秋元 康

(アキモト・ヤスシ)
秋元 康(あきもと やすし、1958年5月2日 - )は、日本の作詞家、放送作家、プロデューサー、映画監督、漫画原作者。 日本映画監督協会会員。2009年4月より2012年5月まで日本放送作家協会理事長を務めた。2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事。2016年4月より、代々木アニメーション学院名誉学院長兼総合プロデューサーに就任。 2013年10月現在、東京都渋谷区在住。 自身が取締役を務め、妻の高井麻巳子(元タレント、現姓秋元)が監査役を務める株式会社秋元康事務所に所属している。 生い立ち 東京都目黒区大橋に生まれる。サラリーマン家庭の2人兄弟の長男。喘息を患い小学1年生のときに保谷市(後の西東京市)に引っ越す。 放送作家へ もともと官僚志望で、開成中学を受験するも不合格、高校進学の際には親の勧めがあって中央大学附属高等学校を選択した。高校2年生になった1975年、そろそろ勉強しないと東大に入れないと思い、受験勉強を始めた。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

秋元 康の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

AKB48 衣装図鑑 放課後のクローゼット ~あの頃、彼女がいたら~ (TJMOOK)


秋元 康 監修 /オサレカンパニー 監修 /
宝島社 2017-03-25

ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本―――男と女の「距離のとり方」がわかる心理法則


秋元 康 監修 /
三笠書房 2016-05-18
「男は火星から、女は金星からやってきた」のキャッチフレーズで世界的ベストセラー『ベスト・パートナーになるために』のコミュニケーション実践篇。男と女は、「

企画脳 (PHP文庫)



PHP研究所

企画脳 (PHP文庫)



PHP研究所 2011-12-16
『おニャン子クラブ』『とんねるず』『あずきちゃん』『川の流れのように』『Oh!マイ・コンブ』『愛が生まれた日』『湯川専務』『着信アリ』『イ・ビョンホン』『象の背中』『ジェロ』『

天職 (朝日新書)



朝日新聞出版 2013-06-13

涙は句読点 (AKB48公式10年史)



日刊スポーツ出版社 2016-03-25
【状態】表紙に僅かにキズがありますが、ほぼ新品同様の美品です。帯はありませんのでご了承ください。 【配送】ゆうメール便での配送となります。当日〜翌日までに配送いたしますのでよろしくお願いします。

秋元 康の著書を検索する

秋元 康の関連ニュース


秋元 康のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、秋元 康と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「秋元 康」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.