麻生 太郎

(アソウ・タロウ)
麻生 太郎(あそう たろう、1940年〈昭和15年〉9月20日 - )は、日本の政治家、実業家。自由民主党所属の衆議院議員(12期)、副総理、財務大臣(第17・18代)、内閣府特命担当大臣(金融担当)、為公会(麻生派)会長。内閣総理大臣(第92代)、経済企画庁長官、経済財政政策担当大臣、総務大臣、外務大臣、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長、自由民主党総裁を務めた。 学習院大学政経学部にて政治学士(学習院大学)を取得し、スタンフォード大学、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに留学する。その後、麻生産業に入社し、麻生セメント(後の麻生)の社長や日本青年会議所の会頭などを経て、1979年(昭和54年)衆議院選挙に初当選。以後1983年(昭和58年)の落選を除き、当選回数12回を数える。 経済企画庁長官(第53代)、経済財政政策担当大臣(第2代)、自由民主党政務調査会長、総務大臣(第3・4・5代)、外務大臣(第137・138代)、自由民主党幹事長を経て2008年自由民主党総裁選挙により、第23代自由民主党総裁に選出され、第92代内閣総理大臣に就任した。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

麻生 太郎の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

とてつもない日本 (新潮新書)



新潮社 2012-07-01
自信を持て日本人! 日本の底力はまだまだ凄い!!――格差社会、少子化、教育崩壊……メディアでは暗い話ばかりが喧伝されるが、日本は本当にそんなに「駄目な国」なのだろうか。戦後、一度も戦争をせず、努力の末

祖父・吉田茂の流儀



PHP研究所

「国力」会議



祥伝社

自由と繁栄の弧



幻冬舎

自民党の智恵


シンクタンク2005・日本 編集 /
成甲書房


麻生 太郎の著書を検索する

麻生 太郎の関連ニュース


麻生 太郎のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、麻生 太郎と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「麻生 太郎」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.