梓澤 要

(アズサワ・カナメ)

梓澤 要の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

井伊直虎 女にこそあれ次郎法師 (角川文庫)



KADOKAWA/角川書店 2016-08-25

井伊直虎 女にこそあれ次郎法師 (角川文庫)



KADOKAWA / 角川書店 2016-08-25
戦国の世に、井伊家の領主となり井伊直虎を名乗った女性がいた。天文十三年、井伊家の当主・直盛のひとり娘の祐の運命は、その年を境に激変した。井伊家家老の裏切りにより、今川義元に謀反の疑いを持たれた、井伊直

荒仏師 運慶



新潮社

荒仏師 運慶



新潮社 2016-11-04
少年の頃「醜い顔」と嘲られた運慶は、それゆえ美に敏感となった。鎌倉武士の逞しい肉体に目を奪われ、女の姿態を仏の姿に写しとる。その手にあるのは鑿一つ。荒ぶる野心、快慶との確執、飽くなき美の追求。だが絶頂

越前宰相秀康 (文春文庫)



文藝春秋 2013-11-08

越前宰相秀康



文藝春秋

越前宰相秀康



文藝春秋 2014-01-10
家康が恐れたただ一人の息子――父・家康に疎まれ、秀吉の養子に出された秀康。関ヶ原の戦いの後に越前、福井藩の藩祖となり徳川幕府を支えた男の波乱に満ちた生涯。家康を父に持つ於義丸は

捨ててこそ 空也



新潮社

捨ててこそ 空也



新潮社 2014-02-14
父・醍醐天皇から疎まれ、母の手酷い仕打ちで左肘が折れ曲がった空也。全てを捨て都を出奔、野辺の骸を弔いつつ世の辛酸を知り尽くしていく。真の救いを探し求めて諸国を遍歴、平将門の首に祈りを捧げ、比叡山の権威

梓澤 要の著書を検索する

梓澤 要の関連ニュース


梓澤 要のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、梓澤 要と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。