大道 珠貴

(ダイドウ・タマキ)
主な受賞歴
第128回 芥川賞

大道 珠貴の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

本からはじまる物語

¥1365

メディアパル

しょっぱいドライブ (文春文庫 (た58-2))

¥420

文藝春秋
   芥川賞受賞作の表題作を含む3つの作品を収めた本書は、『背く子』や『裸』など、九州を舞台にした作品によってみずからの文学世界を築きあげてきた大道珠貴にとって、新境地となる短編集である。  「

立派になりましたか?

¥1575

双葉社

しょっぱいドライブ

¥1300

文藝春秋
   芥川賞受賞作の表題作を含む3つの作品を収めた本書は、『背く子』や『裸』など、九州を舞台にした作品によってみずからの文学世界を築きあげてきた大道珠貴にとって、新境地となる短編集である。  「

裸 (文春文庫)

¥530

文藝春秋

私らしくあの場所へ

¥1680

講談社


大道 珠貴の著書を検索する

大道 珠貴の関連ニュース


大道 珠貴のウェブ検索結果

  • 大道珠貴 - Wikipedia
    大道 珠貴(だいどう たまき、女性、1966年 4月10日 - )は、日本の小説家。福岡市出身。福岡県立福岡中央高等学校卒業。2000年、「裸」が第30回九州芸術祭文学賞を受賞して小説家デビュー。同作で第123回芥川賞候補。(8月9日 0時00分)
  • 大道珠貴さん
    1966年、福岡県生まれ。県立福岡中央高校卒業。2000年、『裸』(文藝春秋)で第30回九州芸術祭文学賞を受賞してデビュー。その後、03年には『しょっぱいドライブ』(文藝春秋)で第128回芥川賞を、05年には『傷口にはウォッカ』(講談社)で第15回Bunkamuraドゥマゴ文学賞を受賞している。06年に出版された初のエッセイ集『東京居酒屋探訪』(講談社)では、気の置けない仲間 ...(8月5日 20時35分)
  • 大道珠貴-芥川賞受賞作家-128DT
    生没年月日【注】 昭和41年/1966年4月10日~ 受賞年齢 36歳9ヵ月 経歴 福岡県福岡市生まれ。福岡県立福岡中央高校卒。受賞歴・候補歴 第30回九州芸術祭文学賞(平成12年/2000年)「裸」 |候補| 第123回芥川賞(平成12年/2000年上期)「裸」(8月7日 15時24分)
  • 大道珠貴 とは - コトバンク
    デジタル版 日本人名大辞典+Plus 大道珠貴の用語解説 - 1966-平成時代の小説家。 昭和41年4月10日生まれ。テレビドラマの脚本を執筆するかたわら小説をかき,平成12年「裸」で九州芸術祭文学賞。15年4度目の候補作「しょっぱいドライブ」が芥川賞に ...(8月8日 13時34分)
  • 大道珠貴とは - はてなキーワード
    大道珠貴とは - 1966年生まれ福岡県出身。 県立福岡中央高校卒業。 2003年「しょっぱいドライブ」で第128回芥川賞を受賞したことは、記憶に新しい。 amazon:大道珠貴 主な... ... [求人] 株式会社 出版芸術社への正社員転職 募集内容:未経験者の募集 ...(8月7日 17時35分)
  • た行:大道珠貴: オヤヂの読書記
    た行:大道珠貴,ダメなものははっきりダメと言う日本人(辛口でスマンが) ... 立派になりましたか?」 大道珠貴 3.0+ このところの大道珠貴は主人公がユルイ。いや、これは最近に限ったことではなくて、昔からずーっと一貫してユルイのだが、特にこの1,2年 ...(7月20日 7時19分)
  • 大道珠貴 (ダイドウタマキ) - 関心空間
    芥川賞受賞作『しょっぱいドライブ』はAMAZONのカスタマー・レビューhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/...を読むと否定的な意見ばかり書かれている。 そういう私も読了直後は「なんて不愉快な話なんだ」と思ったけど、どこかそう簡単に切り捨てることの ...(8月5日 1時51分)
  • 大道珠貴 :: モンガの独り言 読書日記通信 (旧・跡地)
    128 【ひさしぶりにさようなら】 大道珠貴 著 講談社 《こういう主人公より、すこしはまだましなのかなー》 (著者からの内容紹介より) いちど入ったら抜けられない、こわくてたのしい家族の生活。(7月31日 8時44分)
  • Amazon.co.jp: しょっぱいドライブ (文春文庫 (た58-2)): 大道 珠貴: 本
    商品の説明 Amazon.co.jp 芥川賞受賞作の表題作を含む3つの作品を収めた本書は、 『背く子』 や 『裸』 など、九州を舞台にした作品によってみずからの文学世界を築きあげてきた大道珠貴にとって、新境地となる短編集である。 「しょっぱいドライブ」は ...(8月9日 16時30分)
  • 傷口にはウオッカ, 大道 珠貴 の感想 - ブクログ
    40歳の永遠子は、もう晩年期じゃないかと思いつつ、生への執着はなまじっかじゃない。恋人の寿一郎を手放せばあとがないけれど、恋愛が終わるとわかっていればそれでいい。しかし恋愛は思いがけずしてしまうもの―。自らの体で感じる痛みを確かめながら ...(7月31日 14時50分)

大道珠貴の検索結果へ


作品一覧は自動的に取得しているため、大道 珠貴と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。