藤崎 慎吾

(フジサキ・シンゴ)
藤崎慎吾(ふじさき しんご、1962年3月5日 - )は東京都出身の小説家(SF作家)、ノンフィクションライター。本名遠藤慎一。 米メリーランド大学大学院海洋・河口部環境科学専攻修士課程修了。科学雑誌の編集者や記者、映像ソフトのプロデューサーなどをするかたわら小説を書き、1999年に『クリスタルサイレンス』(朝日ソノラマ)でデビュー。日本SF作家クラブ、宇宙作家クラブ会員。2014年、本名(遠藤慎一)で応募した「「恐怖の谷」から「恍惚の峰」へ ~ その政策的応用」が第一回日経「星新一賞」を受賞。 ノンフィクション 深海のパイロット(藤岡換太郎、田代省三との共著)(光文社新書、2003年7月)日本列島は沈没するか?(西村一、松浦晋也との共著)(早川書房、2006年7月)辺境生物探訪記―生命の本質を求めて(長沼毅との共著)(光文社新書、2010年7月) 長編 クリスタルサイレンス - SFが読みたい!2000年版で第1位。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

藤崎 慎吾の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

辺境生物探訪記~生命の本質を求めて~ (光文社新書)



光文社 2014-08-08
南極や北極などの極地、深海底、火山、砂漠、地底、宇宙空間……どんな過酷な環境にも生命は存在する 辺境生物学者とともに“極限環境”を巡り、生命の謎と本質に迫る。

深海大戦 Abyssal Wars 超深海編



KADOKAWA 2017-03-02

深海大戦 Abyssal Wars 超深海編<深海大戦> (角川書店単行本)



KADOKAWA / 角川書店 2017-03-02
樋口真嗣監督、谷口悟朗監督、弐瓶勉氏、Ark Performance氏、大暮維人氏ら、多くのクリエイターを魅了した海洋SF大作、ついに完結!!<あらすじ> 幽霊潜水

深海大戦 Abyssal Wars<深海大戦> (角川書店単行本)



KADOKAWA / 角川書店 2013-09-16
世界各地の海底採掘基地で起きる事故。これはテロか? 世界が疑心暗鬼に揺れる中、生存者の宗像逍は海洋漂泊民の巨大組織に拾われる。海中生物型機動兵器<イクチオイド>のパイロットとして逍は戦場に投入される!

深海大戦 Abyssal Wars 漸深層編



KADOKAWA/角川書店 2015-04-25

深海大戦 Abyssal Wars 漸深層編<深海大戦> (角川書店単行本)



KADOKAWA / 角川書店 2015-06-25
海中に適応した人々が現れ、海洋経済圏も成立した近未来。しかし、人類は未だ闘いを止める事は出来なかった。行方不明となった米の原子力潜水艦が、国際政治に津波を起こす。世界は深い海のそこから変貌を始める!!

藤崎 慎吾の著書を検索する

藤崎 慎吾の関連ニュース


藤崎 慎吾のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、藤崎 慎吾と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「藤崎 慎吾」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.