藤原 伊織

(フジワラ・イオリ)
藤原 伊織(ふじわら いおり、本名:藤原 利一(ふじわら としかず)、1948年2月17日 - 2007年5月17日)は、日本の男性作家。大阪府大阪市出身 経歴・人物 大阪府立高津高等学校、東京大学文学部フランス文学科卒業。電通に勤務する。1977年、「踊りつかれて」で野性時代新人文学賞佳作を受賞(藤原利一名義)。 1985年、『ダックスフントのワープ』で第9回すばる文学賞受賞する。その後、原稿依頼を断っているうちに注文が来なくなり、発表が途絶える。1995年、ギャンブルでかさんだ借金の返済のため、賞金1000万円を目当てに『テロリストのパラソル』を江戸川乱歩賞に応募し、受賞する。翌年、同作で直木三十五賞も受賞した。それまでに乱歩賞受賞作が直木賞の候補になったことや、乱歩賞受賞作家が直木賞を受賞した例はあったが、同一の作品で二賞を受賞したのは史上初であった。 2002年、電通退社。 2007年5月17日、食道癌のため東京都品川区の病院で死去。2005年には癌に侵されていることを公表していた。享年59。 作品リスト 『ダックスフントのワープ』(1987年2月 集英社 / 1990年3月 集英社文庫 / 2000年11月 文春文庫) 収録作品:ダックスフントのワープ / ネズミ焼きの贈りもの / ノエル / ユーレイ 『テロリストのパラソル』(1995年9月 講談社 / 1998年7月 講談社文庫 / 2007年5月 角川文庫 / 2014年11月 文春文庫) 1996年、フジテレビ金曜エンタテイメント枠にて萩原健一主演でテレビドラマ化。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第114回 直木賞 / 第41回 江戸川乱歩賞

藤原 伊織の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

てのひらの闇 (文春文庫)



文藝春秋 2015-03-13
著者の新たな到達点を示す長篇ハードボイルド20年前に起きたテレビCMの事故が、二人の男の運命を変えた。男は、もう一人の男の死の謎を解くべく孤独な戦いに身を投じる……

てのひらの闇



文藝春秋

テロリストのパラソル (角川文庫)



KADOKAWA / 角川書店 2012-10-01
ある土曜の朝、アル中のバーテン・島村は、新宿の公園で一日の最初のウイスキーを口にしていた。その時、公園に爆音が響き渡り、爆弾テロ事件が発生。死傷者五十人以上。島村は現場から逃げ出すが、指紋の付いたウイ

名残り火 (文春文庫)



文藝春秋 2015-03-13
惜しまれつつ逝った著者、最後の長篇堀江の無二の友人・柿島が殺された。謎に満ちた死に疑問を持った堀江は調査に乗り出す。病床の著者が最後までこだわった傑作長篇

シリウスの道(上) (文春文庫)



文藝春秋 2015-03-13
脅迫状には25年前の秘密が書かれていた!広告代理店に勤める辰村には、25年前から隠し続ける、友との秘密があった。それが今……。広告業界を舞台に展開する長篇ミステリー

藤原 伊織の著書を検索する

藤原 伊織の関連ニュース


藤原 伊織のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、藤原 伊織と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「藤原 伊織」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.