福永 令三

(フクナガ・レイゾウ)
福永 令三(ふくなが れいぞう、1928年12月25日 - 2012年11月19日)は、日本の童話作家。愛知県名古屋市出身。静岡県熱海市在住。早稲田大学文学部国文科卒業。 1956年に「赤い鴉」で、文藝春秋の(第9回)オール讀物新人賞受賞。 代表作は、1964年に第5回講談社児童文学新人賞を受賞した『クレヨン王国の十二か月』(1965年)。同書は、1980年に講談社・青い鳥文庫(ソフトカバー版)が発売されると共に人気作となり、『クレヨン王国』シリーズとして30冊を超える続編が執筆された。また、1997年には、シリーズのうち数冊を原作として、『夢のクレヨン王国』というタイトルでテレビアニメ化もされた。大学在学中は小説を1か月に原稿用紙千枚以上必ず書いていたという。 1968年から1991年まで、小学生を対象とした学習塾を経営する。2004年には日本児童文芸家協会から文化功労賞を受けた。 福永自らが審査委員長を務める福永令三児童文学賞が運営されている。 2012年11月19日肺炎のため死去。満83歳没。 外部リンク 福永令三 『クレヨン王国』の世界 インタビュー・文 伊藤 剛 脚注 ==。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

福永 令三の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

クレヨン王国の十二か月 (講談社青い鳥文庫)



講談社 2013-11-01
大みそかの夜、ユカが目をさますと、12本のクレヨンたちが会議をひらいていた。クレヨン王国の王さまが、王妃のわるいくせがなおらないうちはかえらない、といってゆくえをくらましたのだ。おどろいた王妃は、ユカ

クレヨン王国の十二か月 (講談社青い鳥文庫)


三木 由記子 イラスト /
講談社

クレヨン王国の十二か月(新装版) クレヨン王国ベストコレクション (講談社青い鳥文庫)


椎名優 イラスト /
講談社 2014-12-12
家出した王さまをさがす王妃さまとユカの不思議な旅。大みそかの夜、ユカが目をさますと、12色のクレヨンたちが会議をひらいていました。なんと、クレヨン王国の王さまが家出してしまったのです。王妃さまとユカが

クレヨン王国のパトロール隊長 (講談社青い鳥文庫)


三木由記子 イラスト /
講談社 2013-11-01
5年生のノブオは、右田先生にしかられ、山おくへかけだしました。道にまよって、林の中の一軒家をたずねると、洋服を着たフクロウが……。いつのまにか、クレヨン王国へまよいこんでいたのです。ノブオは、王国のパ

福永 令三の著書を検索する

福永 令三の関連ニュース


福永 令三のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、福永 令三と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「福永 令三」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.