舟崎 克彦

(フナザキ・ヨシヒコ)
舟崎 克彦(ふなざき よしひこ、1945年2月2日 - 2015年10月15日)は、日本の作家、詩人、作詞家、挿絵画家、劇画原作者。森窓一郎名義での作品もあり、著書は300冊以上にのぼる。影響を受けた文学者として、谷崎潤一郎、金子光晴、西東三鬼の3人を挙げている。柔道三段。2015年3月まで白百合女子大学教授として文章表現と創作の授業を講じる。 出生から 1945年2月、キリスト教系の病院なら米軍の爆撃を免れるはずとの母の考えにより、東京都中央区明石町の聖路加国際病院にて誕生。父の舟崎悌次郎は和歌山県生まれ、京都帝国大学経済学部卒、元画家志望だった建築家で、当時は会社社長。先祖に江戸後期の麻酔医・華岡青洲がいる。克彦はその末男として東京都豊島区千早町に育つ。舟崎家はもともと新潟県佐渡市金丸の素封家であり、祖父舟崎由之は日本金属創業者で衆議院議員だった。祖父の実兄の松栄俊三は相川町長や新潟県会議員、佐渡汽船会長などを歴任した。戦時中は祖父の設立した会社が軍需産業の一端を担っていたため、経済的に恵まれていた。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

舟崎 克彦の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

日本の神話(全6巻セット)


赤羽 末吉 イラスト /
あかね書房
日本の神話〈第1巻〉くにのはじまり伊邪那岐(いざなぎ)と伊邪那美(いざなみ)の神は、天の浮橋(あめのうきはし)に立って、目の前にただようものの中に矛(ほこ)をさしこんで、かきまわ

もりのおかしやさん (もりはおもしろランド( 2))


舟崎 克彦 イラスト /
偕成社

クレヨンマジック (おはなしのくに)


出久根 育 イラスト /
鈴木出版

かぐやひめ (たのしいしかけえほん)


大和田 美鈴 イラスト /
金の星社

ファーブル昆虫記 (子どものための世界文学の森 20)


舟崎 克彦 イラスト /舟崎 克彦 翻訳 /Henri Fabre 原著 /
集英社

おやゆびひめ (世界名作おはなし絵本)


永田 萠 イラスト /
小学館

ぽっぺん先生の日曜日 (岩波少年文庫)



岩波書店 2015-12-17
書斎の本を整理しているうちに「なぞなぞの本」の中に入りこんでしまったぽっぺん先生.なぞなぞを解かなければ,先にもすすめなけりゃ外にも出られない.ところがそのなぞ解きときたら,トンチやヘリクツばかり.お

舟崎 克彦の著書を検索する

舟崎 克彦の関連ニュース


舟崎 克彦のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、舟崎 克彦と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「舟崎 克彦」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.