呉 勝浩

(ゴ・カツヒロ)
主な受賞歴
第61回 江戸川乱歩賞

呉 勝浩の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

ライオン・ブルー



KADOKAWA 2017-04-27

ライオン・ブルー (角川書店単行本)



KADOKAWA / 角川書店 2017-04-27
警察は交番が一番や。誰かを守るのに、最も近くにいてやれる。生まれ故郷である田舎町の交番に異動した澤登耀司、30歳。過疎化が進む町で、耀司の同期・長原が姿を消した。県警本部が捜査

白い衝動



講談社 2017-01-27
スクールカウンセラーとして働く奥貫千早のもとに現れた高1の生徒がこう語りだす。「人を殺してみたい。できるなら、殺すべき人間を殺したい」。そして千早の住む町に、連続一家監禁事件を起こした入壱要が暮らして

白い衝動



講談社

所轄―警察アンソロジー (ハルキ文庫)


日本推理作家協会 編集 /
角川春樹事務所

道徳の時間



講談社 2015-08-07
連続イタズラ事件が起きている、ビデオジャーナリストの伏見が住む町で、陶芸家が死亡。現場には、『道徳の時間を始めます。殺したのはだれ?』という落書きがあり、イタズラ事件との類似から同一犯という疑いが深ま

ロスト



講談社 2016-02-05
「ムラセアズサを預かっている。これはイタズラではなく、正真正銘の営利誘拐だ」村瀬梓が勤めるコールセンターに掛かってきた犯行電話。身代金の要求額は1億円、輸送役は100人の警官。なぜ、家族ではなく会社。

道徳の時間



講談社

ロスト



講談社

別冊文藝春秋 電子版8号 (文春e-book)



文藝春秋 2016-06-20
別冊文藝春秋(通巻324号/2016年7月号) 今号は新連載が三作。島本理生さんの「ファーストラヴ」は臨床心理士の娘と実母のよじれた関係をめぐる物語。深沢潮さんの「海を抱いて月

呉 勝浩の著書を検索する

呉 勝浩の関連ニュース


呉 勝浩のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、呉 勝浩と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。