羽田 圭介

(ハダ・ケイスケ)
羽田 圭介(はだ けいすけ、1985年10月19日 - )は日本の小説家。東京都生まれ、埼玉県北葛飾郡松伏町育ち。明治大学商学部卒業。 東京都に生まれる。幼少時に車に轢かれるが奇跡的に助かるという経験を持つ。高校時代は毎日放課後に40km、自転車で走りトレーニングをしていた。将来の夢として実業団選手を目指していた。自転車で北海道まで走破したこともあるという。 明治大学付属明治高等学校在学中の2003年、高校生と中学生の兄弟が憎み合い、「家庭内ストーキング」を繰り返すさまを独特の表現で描いた「黒冷水」で第40回文藝賞を受賞。17歳での受賞は当時3人目で、最年少。応募する際、締切日ぎりぎりで投函した。 2006年受賞第一作「不思議の国のペニス」を『文藝』に発表。2008年同誌に「走ル」を発表、今後は社会人生活と並行して執筆活動を続けるとコメントしている。芥川賞候補作となる。 2010年、第四作「ミート・ザ・ビート」で第142回芥川賞候補。2012年、「ワタクシハ」で第33回野間文芸新人賞候補。2013年、「盗まれた顔」で第16回大藪春彦賞候補。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第153回 芥川賞

羽田 圭介の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

ご本、出しときますね?


BSジャパン 編集 /若林 正恭 編集 /西加奈子 編集 /朝井リョウ 編集 /長嶋有 編集 /加藤千恵 編集 /村田沙耶香 編集 /平野啓一郎 編集 /山崎ナオコーラ 編集 /佐藤友哉 編集 /島本理生 編集 /藤沢周 編集 /羽田圭介 編集 /海猫沢めろん 編集 /白岩玄 編集 /中村航 編集 /中村文則 編集 /窪美澄 編集 /柴崎友香 編集 /角田光代 編集 /尾崎世界観 編集 /光浦靖子 編集 /佐久間宣行 編集 /
ポプラ社 2017-04-25

ご本、出しときますね?


BSジャパン 編集 /若林正恭 編集 /佐久間宣行 編集 /西加奈子 その他 /朝井リョウ その他 /長嶋有 その他 /加藤千恵 その他 /村田沙耶香 その他 /平野啓一郎 その他 /山崎ナオコーラ その他 /佐藤友哉 その他 /島本理生 その他 /藤沢周 その他 /羽田圭介 その他 /海猫沢めろん その他 /白岩玄 その他 /中村航 その他 /中村文則 その他 /窪美澄 その他 /柴崎友香 その他 /角田光代 その他 /尾崎世界観 その他 /光浦靖子 その他 /
ポプラ社 2017-04-28
小説家って面白い! 無類の本好き芸人・オードリー若林正恭と、20人の作家たちが“自分のルール”を語りつくす。 大人気番組、ついに書籍化! 西加奈子/朝井リョウ/長嶋有/加藤千恵/村田沙耶香/平野啓一郎

成功者K



河出書房新社 2017-03-24
ある朝目覚めると、Kは有名人になっていた。TVに出まくり、寄ってくるファンや知人女性と性交を重ねるK。これは実話か、フィクションか!?又吉直樹氏推薦、芥川賞作家の超話題作!

成功者K



河出書房新社

スクラップ・アンド・ビルド (文春e-book)



文藝春秋 2015-08-07
「早う死にたか」毎日のようにぼやく祖父の願いをかなえてあげようと、ともに暮らす孫の健斗は、ある計画を思いつく。日々の筋トレ、転職活動。肉体も

スクラップ・アンド・ビルド


Audible Studios 出版社 /浦井 健治 ナレーション /
Audible Studios
第153回芥川賞受賞作「早う死にたか」毎日のようにぼやく祖父の願いをかなえてあげようと、ともに暮らす孫の健斗は、ある計画を思いつく。日々の筋トレ、転職活動。肉体も生活も再構築中

黒冷水 (河出文庫)



河出書房新社 2016-07-08
兄の部屋を偏執的にアサる弟と、執拗に監視・報復する兄。出口を失い暴走する憎悪の「黒冷水」。兄弟間の果てしない確執に終わりはあるのか?当時史上最年少十七歳・第四十回文藝賞受賞作!

黒冷水 (河出文庫)



河出書房新社

黒冷水



河出書房新社
この憎悪はどこから生まれたのか?兄と弟の壮絶な家庭内ストーキング。史上最年少・17歳。第40回文芸賞受賞作。

羽田 圭介の著書を検索する

羽田 圭介の関連ニュース


羽田 圭介のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、羽田 圭介と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「羽田 圭介」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.