浜村 弘一

(ハマムラ・ヒロカズ)
浜村 弘一(はまむら ひろかず、1961年2月8日 - )は日本の実業家、編集者。 コンピュータゲーム雑誌『週刊ファミ通』編集長、株式会社エンターブレイン代表取締役社長、株式会社KADOKAWA常務取締役を歴任。現在はカドカワ株式会社取締役。ペンネームは浜村通信。 大阪府出身。1985年に早稲田大学第一文学部卒業後、JICC出版局(現宝島社)にてPCゲーム関連の書籍編集等に携わった後アスキーへ移り、『LOGiN』の編集を兼ねながら、『ファミコン通信』(のちの『週刊ファミ通』)に創刊から携わる。1990年に副編集長、1992年に編集長へ就任。2002年、『ファミ通』編集長を加藤克明(バカタール加藤)に代わるも、巻末にコラム『浜村通信』を連載する(2009年2月に終了)など、現在も同誌に強い影響力を持っている。また、一般のマスコミが経済記事等でゲーム業界を取り上げる際に、コメンテーターとして登場することも多い。 浜村の業界予測は希望的観測が多く、外れることも多いが、『電撃PlayStation』の元編集長である倉西誠一によれば、Xboxが日本市場で大ヒットするとの予測を外したことについて尋ねた際に「僕はね、ゲーム業界にとって最高のシナリオしか書かないんだ」と答えたという。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

浜村 弘一の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

ゲームばっかりしてなさい。-12歳の息子を育ててくれたゲームたち-<ゲームばっかりしてなさい。-12歳の息子を育ててくれたゲームたち->



KADOKAWA・DWANGO / エンターブレイン 2012-09-27
おとうさん、いっしょにあそぼうよ。 かつて週刊ファミ通に連載されたコラム「浜村通信」から、親子の交流をテーマにしたエピソードを中心に再編集。著者とひとり息子とが、ゲームを共通のコミュニケーションツール

週刊ファミ通 2010年 09月 30日号 No.1137 [雑誌]


浜村弘一 編集 /
㈱エンターブレイン
東京ゲームショウ2010完璧ガイド

週刊ファミ通 2010年 04月 29日号 No.1115 [雑誌]


浜村弘一 編集 /
㈱エンターブレイン
総力取材で新時代ハードに迫る!ニンテンドー3DS総力特集

ルールを超える反則会議@ニコニコ超会議2 ゲームは本当にビジネスの役に立つのか? (カドカワ・ミニッツブック)



ブックウォーカー 2013-08-29
「ゲームは複数の解法があるから面白い。それがビジネスに役立つ」(川上)「シミュレーションということを考えたら、ゲームは絶対、脳のトレーニングにいいはず」 (夏野)「なんでゲーム

週刊ファミ通 2010年 10月 07日号 No.1138 [雑誌]


浜村弘一 編集 /
㈱エンターブレイン
東京ゲームショウ2010最速リポート!

週刊ファミ通2009年12月24日号 (ファミ通)


浜村 弘一 編集 /
エンターブレイン
週刊ファミ通2009年12月24日号

週刊ファミ通 2009年 12月 31日 2010年01月07・14日合併号 No.1098/1099 [雑誌]


浜村弘一 編集 /
㈱エンターブレイン
冬のスペシャル特大号

浜村 弘一の著書を検索する

浜村 弘一の関連ニュース


浜村 弘一のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、浜村 弘一と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「浜村 弘一」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.