半村 良

(ハンムラ・リョウ)
半村 良(はんむら りょう、1933年10月27日 - 2002年3月4日)は、日本の小説家。 男性。本名、清野 平太郎(きよの へいたろう)。 東京市(現東京都)葛飾区生まれ。小学1年生の時に父・清野茂を失う。1942年から1945年まで石川県能登地方に疎開していた。東京都立両国高等学校を卒業後、連込み宿の番頭やキャバレーのバーテンなど30近い職業を転々とした。広告代理店に勤務していた時代にはニッポン放送と密接な関係を持ち、5代目月の家圓鏡(現8代目橘家圓蔵)をラジオパーソナリティとして発掘した。 1962年、短編小説『収穫』が第2回ハヤカワ・SFコンテストに入選(第3席)し、作家デビューした。日本SF作家クラブの事務局長も務めるが、1960年代は数編の短編を『SFマガジン』に発表するのみで、ほぼ沈黙していた。これには、自由な作品を書こうとする半村と、当時『SFマガジン』編集長だった福島正実との対立もあったという。 1971年に刊行した『石の血脈』で「伝奇ロマン」や「伝奇SF小説」と呼ばれるジャンルを開拓した。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第72回 直木賞 / 第6回 柴田錬三郎賞 / 第1回 泉鏡花文学賞

半村 良の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

戦国自衛隊 4 (SPコミックス)



リイド社 2017-04-28

戦国自衛隊 (4)



リイド社 2017-04-28
自衛隊員・伊庭義明と、織田信長は互いに友情を深めつつも対決への道を歩んでいく。数万人の兵力と圧倒的な武力を手に入れた信長は、伊庭率いるわずか40人の自衛隊に襲いかかる。追い込ま

戦国自衛隊 3 (SPコミックス)



リイド社 2016-06-30

戦国自衛隊 (3)



リイド社 2016-06-30
自衛隊員の伊庭義明と天下人の織田信長は、互いに友情を深めつつも対決への道を歩んでいく。信長は自衛隊がタイムスリップで現れた場所から、戦車やヘリコプターなど大量の近代兵器を掘り起こし、それを

戦国自衛隊 2 (SPコミックス)



リイド社 2015-09-29

戦国自衛隊 (2)



リイド社 2015-09-29
屈指の名作劇画の生みの親・森秀樹氏が、満を持して挑んだ「戦国自衛隊」。織田信長は、ついに土に埋もれている自衛隊兵器の場所を突き止めた。なんと信長陣営には、自衛隊を脱走した「浦切」が味方して

完本 妖星伝(全3巻)合冊版 (祥伝社文庫)



祥伝社 2017-04-07
神道とともに発生し、超常能力をもって歴史の闇で暗躍してきた異端の集団・鬼道衆。彼らの出没する処、必ず戦乱と流血、姦と淫が交錯する。八代将軍・吉宗が退いた今、鬼道衆の跳梁が再び開始された!人類の破壊と再

戦国自衛隊 (1)



リイド社 2014-10-27
富士の裾野で大演習を展開していた自衛隊に、突如「時震」が襲った。現有兵器を装備した自衛隊員が、大量の補給物資や哨戒艇、装甲車、ヘリコプターなどの最新兵器とともに、四百年前の突如戦国時代にタイムスリップ

戦国自衛隊 1 (SPコミックス)



リイド社 2014-10-27


半村 良の著書を検索する

半村 良の関連ニュース


半村 良のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、半村 良と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「半村 良」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.