橋本 五郎

(ハシモト・ゴロウ)
橋本 五郎(はしもと ごろう、1946年12月29日 - )は、日本の新聞記者、読売新聞特別編集委員。 1946年、秋田県山本郡琴丘町(現・三種町)に生まれ。1965年、秋田県立秋田高等学校卒業。1970年4月、慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、読売新聞社入社。 地方部浜松支局に配属。1975年 - 本社(現:東京)社会部に異動。1976年]、本社政治部に異動し、政治部次長・論説委員・政治部長を歴任。渡邉恒雄の腹心といわれるようになる。 1998年、編集局次長に就任。1999年3月から、読売新聞グループ本社傘下である、日本テレビの『ジパングあさ6』、『ズームイン!!朝!』にコメンテーターとしてレギュラー出演し、以降NNN系列の報道番組に出演して行く。2001年2月、編集委員を担当、2006年12月から特別編集委員に就任。また、2011年4月から、東日本大震災復興構想会議委員も担当。 21世紀臨調運営委員、公安審査委員会、東日本大震災復興構想会議委員、ノースアジア大学客員教授なども務める。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

橋本 五郎の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

なぜ?どうして?社会のお話


橋本 五郎 監修 /
学研教育出版

なぜ?どうして?社会のお話


社会のお話編集委員会 編集 /橋本 五郎 監修 /
学研プラス 2012-03-22
政治や経済、日常生活や国際問題など、社会の「なぜ」に答える本。やさしい言葉で書かれた4ページ程度の短いお話と豊富なイラストで、すぐに楽しくわかる。また政治、経済に関する面白コラム、杉原千畝の伝記なども

3.11と私 〔東日本大震災で考えたこと〕


藤原書店編集部 編集 /
藤原書店

戦後70年 にっぽんの記憶


橋本 五郎 編集 /
中央公論新社

総理の覚悟 政治記者が見た短命政権の舞台裏 (中公新書ラクレ)



中央公論新社 2014-09-12
足かけ6年に及んだ小泉純一郎長期政権以降、第一次安倍晋三内閣から民主党の野田佳彦にいたるまで一年程度で総理が交代することになった理由は何なのか。そして民主党はなぜわずか三年で政権を手放さざるをえなかっ

橋本 五郎の著書を検索する

橋本 五郎の関連ニュース


橋本 五郎のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、橋本 五郎と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「橋本 五郎」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.