平林 初之輔

(ヒラバヤシ・ハツノスケ)
平林 初之輔(ひらばやし はつのすけ、1892年11月8日 - 1931年6月15日)は、日本の作家・推理作家・文芸評論家。プロレタリア文学運動の理論家として知られる。 京都府竹野郡深田村字黒部(現在は京丹後市黒部)に生まれる。1917年9月、早稲田大学文学部英文科に入学、片上伸や吉江喬松らに親しんだ。また、アテネ・フランセでフランス語を学ぶ。早稲田大学卒業後、やまと新聞に入社、同紙の文芸時評欄を担当するとともに、ヴィクトル・ユゴーなどフランス文学の小説を翻訳して掲載する。1920年、労働争議を契機に同新聞を退社、この前後に、青野季吉、市川正一と知り合い交際が始まり、ともに国際通信社に就職する。平林は、外電の翻訳に従事し、社会主義・マルクス主義に関心を持ち研究をすすめる。このころ創刊された雑誌『種蒔く人』に関係し、当時勃興しはじめたプロレタリア文学を理論化することに力をつくした。1926年に博文館に入社し、『太陽』誌の編集主幹となる。その後、「政治的価値と芸術的価値」という論文を発表し、芸術作品の価値についての論争の火蓋を切った。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

平林 初之輔の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

科学者と詩人 (岩波文庫)


平林 初之輔 翻訳 /
岩波書店

民約論 (1950年) (岩波文庫)


平林 初之輔 翻訳 /
岩波書店

平林初之輔作品集: 全65作品を収録 (青猫出版)



青猫出版 2016-12-07
全65作品を収録。目次リンクから各作品へ移動できます。【収録作品】愛読作家についての断片悪魔の聖壇頭と足アパートの殺人

江戸川乱歩



2012-10-04
このコンテンツは日本国内ではパブリックドメインの作品です。印刷版からデジタル版への変換はボランティアによって行われたものです。

日本の古典SF短編集5作品+one 時を超える名作文学


T-KONI イラスト /黒岩 涙香 翻訳 /
NIPPON no Classical Literature 2013-07-29
日本の古典SF短編集5作品+one 戦争が起こるまえ空想科学という新しい小説の領域を切り拓いた人たちのアンソロジー「地図にない島」  蘭郁 二郎 著

「陰獣」その他



2012-10-04
このコンテンツは日本国内ではパブリックドメインの作品です。印刷版からデジタル版への変換はボランティアによって行われたものです。

黒岩涙香のこと



2012-10-04
このコンテンツは日本国内ではパブリックドメインの作品です。印刷版からデジタル版への変換はボランティアによって行われたものです。

平林 初之輔の著書を検索する

平林 初之輔の関連ニュース


平林 初之輔のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、平林 初之輔と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「平林 初之輔」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.