広瀬 正

(ヒロセ・タダシ)
広瀬 正(ひろせ ただし、本名広瀬 祥吉(ひろせ しょうきち)、1924年9月30日 - 1972年3月9日)は、日本の小説家、SF作家、推理作家、ジャズ・サックス奏者、クラシックカーモデル製作者。時間をテーマにしたSF作品を多く残し、「時に憑かれた作家」とも呼ばれる。 1924年 - 東京市京橋区(現在の東京都中央区)に生まれる 1942年 - 日本大学工学部建築科に入学 1952年 - ジャズバンド「広瀬正とスカイトーンズ」を結成 1960年 - 「広瀬正とスカイトーンズ」、借金のため解散 1961年 - デビュー作『殺そうとした』が『宝石』臨時増刊号に掲載される。また同年、同人誌『宇宙塵』に参加 1965年 - 『宇宙塵』に処女長編『マイナス・ゼロ』を連載。また、パロディ創作集団「パロディ・ギャング」を水野良太郎、伊藤典夫、豊田有恒、片岡義男、小鷹信光、しとう・きねおと結成。 1970年 - 『マイナス・ゼロ』刊行、作家活動に復帰。第64回直木賞候補に推されたが落選。 1971年 - 『ツィス』、『エロス』刊行。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

広瀬 正の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

マイナス・ゼロ



河出書房新社

マイナス・ゼロ(広瀬正小説全集1) (集英社文庫)



集英社 2016-11-04
1945年の東京。空襲のさなか、浜田少年は息絶えようとする隣人の「先生」から奇妙な頼まれごとをする。18年後の今日、ここに来てほしい、というのだ。そして約束の日、約束の場所で彼が目にした不思議な機械―

エロス(広瀬正小説全集3) (集英社文庫)



集英社 2016-12-02
芸能界に確固たる地位を築いた大歌手、橘百合子。その歌手生活37周年記念リサイタルを前に、ふとしたきっかけで振り返った過去――あの時、もし違う選択をしていたら、どんな人生だったのか? 回想はデビュー直前

タイムマシンのつくり方(広瀬正小説全集6) (集英社文庫)



集英社 2016-12-02
二つの隆起と三つの穴を持つ奇妙な出土物をめぐって議論を戦わせる学者たち。タイムマシンで連れてこられた古代人の意外な答えは……。著者のSF処女作であり、星新一に激賞された傑作「もの」をはじめ、「時間」を

タイムマシンのつくり方



河出書房新社


広瀬 正の著書を検索する

広瀬 正の関連ニュース


広瀬 正のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、広瀬 正と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「広瀬 正」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.