伊井 直行

(イイ・ナオユキ)
主な受賞歴
第11回 野間文芸新人賞 / 第52回 読売文学賞小説賞

伊井 直行の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

会社員とは何者か? 会社員小説をめぐって



講談社 2012-09-28
果たして会社員は小説の主要な登場人物になりえるのか? 著者はこんな命題を抱え、会社員が主人公の古今の小説に切り込んでいきます。取り上げられるのは、源氏鶏太、山口瞳、庄野潤三、黒井千次、坂上弘、絲山秋子

尻尾と心臓



講談社

尻尾と心臓



講談社 2016-06-24
回り道をしなければ、見えないことがある。仕事にも、人生にも。――未知の経験を求めて経営コンサルタントから転職した笹島彩夏は、社命を帯びて子会社に出向してきた乾紀実彦とともに、新しい営業補助システムの開

草のかんむり (講談社文庫)



講談社 2016-03-11
カエルにされてしまった僕の哀しい愛の物語。曽祖父のうらみでカエルに変身してしまった僕は、やさしい麦子に助けられた。でもグリム童話みたいに素敵な王子様になれるだろうか? 群像新人文学賞受賞作品。

草のかんむり



講談社

濁った激流にかかる橋 (講談社文芸文庫)



講談社 2016-03-11
激流によって分断された町の右岸と左岸。それをつなぐ唯一の異形の橋。かつての小川は氾濫をくり返し、川幅は百倍にもなり、唯一の橋は拡張に拡張を重ね、その全貌を把握できぬほどの複雑怪奇さを示す。そして右岸と

伊井 直行の著書を検索する

伊井 直行の関連ニュース


伊井 直行のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、伊井 直行と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。