池内 友次郎

(イケノウチ・トモジロウ)
池内 友次郎(いけのうち ともじろう、1906年10月21日 - 1991年3月9日)は日本の作曲家・音楽教育家・俳人。 俳人・高浜虚子の次男として東京市麹町区富士見町(現・東京都千代田区富士見)に生まれる。5歳から鎌倉に育ち、鎌倉師範附属小学校(現・横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校)から開成中学校を経て慶應義塾大学予科を2年で中退。1927年フランスに渡りパリ音楽院に入学。フォーシェ、ビュッセルらに音楽理論・作曲を学ぶ。1937年帰国。 帰国後、日本大学芸術科教授を経て、1947年、東京藝術大学作曲科教授に就任。1952年レジオンドヌール勲章シュバリエ章、1975年勲三等旭日中綬章を受章。1986年、文化功労者となる。1991年、脳内出血のため逝去。 妻芳枝との間に3人の子があった。その妻の死後、1973年にピアニストの遠藤郁子と再婚した(後に離婚)。芳枝との間の次女の池内睦子(ヴァイオリニスト)は、アメリカ人ピアニストでパシフィック大学教授のレックス・クーパーと結婚。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

池内 友次郎の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

和声―理論と実習 (3)



音楽之友社

和声―理論と実習 (別巻)



音楽之友社

二声対位法



音楽之友社

フーガ (文庫クセジュ 674)


余田 安広 翻訳 /
白水社

パリ楽壇70年 (1966年)


池内 友次郎 翻訳 /
音楽之友社

楽典



音楽之友社

音楽覚え書き帖 (1979年)


池内 友次郎 翻訳 /
音楽之友社

和音構成音 (2) 不協和音



音楽之友社


池内 友次郎の著書を検索する

池内 友次郎の関連ニュース


池内 友次郎のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、池内 友次郎と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「池内 友次郎」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.