今村 夏子

(イマムラ・ナツコ)
今村 夏子(いまむら なつこ、1980年 - )は、日本の小説家。広島県広島市生まれ。2010年「あたらしい娘」で太宰治賞受賞。「こちらあみ子」と改題、同作と新作中編「ピクニック」を収めた『こちらあみ子』(筑摩書房)で、2011年に第24回三島由紀夫賞受賞。2014年刊の『こちらあみ子』ちくま文庫版に新作「チズさん」が併録されたが、それ以外に作品の発表はなく、佐々木敦によれば半引退状態となっているという。 著作 こちらあみ子(2010・筑摩書房、2014・ちくま文庫) 脚注 ==。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第24回 三島由紀夫賞

今村 夏子の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

今村 夏子の著書を検索する

今村 夏子の関連ニュース


今村 夏子のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、今村 夏子と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「今村 夏子」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.