今西 祐行

(イマニシ・スケユキ)
今西 祐行(いまにし すけゆき、1923年10月28日 - 2004年12月21日)は、日本の児童文学作家。 来歴・人物 大阪府出身、奈良県生駒市育ち。早稲田高等学院、早稲田大学文学部卒業。早大在学中に早大童話会に入り、坪田譲治主宰の「びわの実学校」の同人となり創作活動を始める。および早大在学中に学徒出陣、原爆投下翌日の広島に救援隊として行ったことが、『あるハンノキの話』と『ヒロシマのうた』の素材となった。1941年に大久保同胞教会(現在の日本基督教団新宿西教会)にて受洗したキリスト教徒である。 1956年、「ゆみこのりす」他で児童文学者協会新人賞、1965年の『肥後の石工』で日本児童文学者協会賞と国際アンデルセン賞国内賞など、69年、『浦上の旅人たち』で野間児童文芸賞、81年、『光と風と雲と樹と』で小学館文学賞、日本児童文芸家協会賞、86年、『マタルペシュペ物語』二部作で路傍の石文学賞、91年、『今西祐行全集』で芸術選奨文部大臣賞および赤い鳥文学賞特別賞を受賞。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第6回 日本児童文学者協会賞 / 第7回 野間児童文芸賞

今西 祐行の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

青い鳥 (世界の幼年文学)


遠藤 てるよ イラスト /
偕成社

一つの花 (おはなし名作絵本 21)


鈴木 義治 イラスト /
ポプラ社

一つの花 (ポプラ社文庫―日本の名作文庫)


伊勢 英子 イラスト /
ポプラ社

すみれ島 (新編・絵本平和のために)


松永 禎郎 イラスト /
偕成社

海底二万里 (子どものための世界文学の森 7)


八木 信治 イラスト /Jules Verne 原著 /今西 祐行 翻訳 /
集英社

海底二万里 (子どものための世界名作文学 7)


八木 信治 イラスト /今西 祐行 翻訳 /
集英社


今西 祐行の著書を検索する

今西 祐行の関連ニュース


今西 祐行のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、今西 祐行と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「今西 祐行」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.