井上祐美子

(イノウエ・ユミコ)
井上 祐美子(いのうえ ゆみこ、1958年11月4日 - )は、日本の小説家。兵庫県姫路市生まれ。神戸大学教育学部卒業。 経歴・人物 SF系の創作同人誌『星群』出身。1990年に『虹の瞳きらめいて』で作家デビュー。代表作は『長安異神伝』『五王戦国志』『桃花源奇譚』シリーズなど。 当初は中国を舞台にした伝奇風の作品や武侠風の作品がメインであったが、次第にそれらは減っていき、現在では純歴史小説がメインとなった。取り扱う年代は唐、宋、明、清など幅広く、主に前近代中国を題材とした歴史小説を中心に執筆活動を続けている。『女将軍伝』『梨花槍天下無敵』『柳絮』『朱唇』など、女性を主人公とした作品も数多く執筆している。 『五王戦国志』は架空(ファンタジー)歴史小説である。短編集『桃夭記』で第16回吉川英治文学新人賞候補となる。 『雅歌』の上梓以降、長い間休筆状態であったが、2007年2月25日には数年ぶりに短編集『朱唇』を発売、そのうち3編は書き下ろしとなっている。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

井上祐美子の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

海東青 摂政王ドルゴン (中公文庫)



中央公論新社 2013-06-24
北京へ、そしてまだ見ぬ大地へ――遼東の地から大空に翔けあがる鷹の如く、ドルゴンは関を超え、大帝国清を築いた。満州の長ヌルハチの子として八旗を束ね中華統一をなした男の生涯。

中国帝王図



徳間書店

海東青―摂政王ドルゴン



中央公論新社

朱唇 (中公文庫)



中央公論新社 2012-12-19
金陵一とうたわれた美女、禍水の相を浮かべる妖女、歴史に名を残した貴人の愛人……歴代の中国の都に、芳しく存在を漂わせる妓女たち。知性や美貌、忘れられない優しさや憎しみを抱えて鮮やかに生きる女たちの唇から

朱唇



中央公論新社

朱唇 (中公文庫)



中央公論新社

柳絮 (中公文庫)



中央公論新社


井上祐美子の著書を検索する

井上祐美子の関連ニュース


井上祐美子のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、井上祐美子と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「井上祐美子」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.