伊藤 政則

(イトウ・セイソク)
伊藤 政則(いとう せいそく、本名はまさのり、1953年7月10日 - )は、音楽評論家。岩手県花巻市出身。ヘヴィメタル専門誌である『BURRN!』の編集顧問。アイアン・メイデンやボン・ジョヴィ、メタリカ、エアロスミスなど、数多くの世界的なバンドと交流があり、「Masa-Ito(本名に由来)」の愛称で親しまれている。ヘヴィメタルのみならず、60年代以降のブリティッシュ・ロック全般やプログレッシヴ・ロックにも精通していることで知られる。 少年時代からラジオファンであり、またロックファンであったが、1970年、『斉藤安弘のオールナイトニッポン』の1曲目にディープ・パープルの『ブラック・ナイト』がオンエアされた時の衝撃によって、よりロックにのめり込んでいったという。1971年夏に行われたピンク・フロイドの箱根での初来日野外ライブが初のロック・コンサート体験。また中学時代は吹奏楽部でトロンボーンを担当した。 岩手県立花巻北高等学校から専修大学に進学し上京。休みの期間は地元に戻り岩手放送のレコード室でアルバイトを経験した。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

伊藤 政則の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

伊藤 政則の著書を検索する

伊藤 政則の関連ニュース


伊藤 政則のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、伊藤 政則と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「伊藤 政則」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.