景山 民夫

(カゲヤマタミオ)
景山 民夫(かげやま たみお、1947年(昭和22年)3月20日 - 1998年(平成10年)1月27日)は、日本の小説家、放送作家。放送作家としての別ペンネームに大岡 鉄太郎。 生い立ち 1947年(昭和22年)3月20日、警察官僚(のち全日本剣道連盟会長)の景山二郎 を父として、東京都千代田区神田の病院で生まれる(当時の自宅は東京都杉並区)。本籍地は広島県広島市。景山家は元々、広島県三次市の出で、親戚はみな三次市にいるという。母方の祖父橋本清吉は福島県知事や岡山県知事、衆議院議員(改進党)などを歴任。 千代田区内にある暁星小学校に入学後、父の中国管区警察局公安部長転任に伴い広島市に転居。私立の暁星から終戦数年の広島市立の普通の小学校に入り、強烈な広島弁、被爆で背中一面ケロイドの担任の先生、夜店で拳銃を売買する光景などを目撃し大きなショックを受ける。 中高、大学時代 広島の後、山梨県に転居。さらに両親は秋田県に転勤となったが名門武蔵中学を受験・入学したため秋田には行かず、その後は東京・半蔵門のおばの家に寄宿。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第99回 直木賞 / 第8回 吉川英治文学賞

景山 民夫の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

遠い海から来たCOO (角川文庫)


宇野 亜喜良 イラスト /
角川書店

虎口からの脱出



新潮社

法の代行者 (冒険の森へ 傑作小説大全12)


逢坂 剛 編集 /大沢在昌 編集 /北方謙三 編集 /船戸与一 編集 /夢枕獏 編集 /
集英社

ボルネオホテル (角川ホラー文庫)



KADOKAWA / 角川書店 2014-06-13
小さな島に建つ古いホテルに泊まり合わせることになった九人の男女。吹き荒れる嵐が橋を奪い、通信の手段もない。館は完全に外界から閉ざされてしまった。――そして、最悪の夜が始まった。邪悪な霊が、プールを底無

ボルネオホテル



講談社


景山 民夫の著書を検索する

景山 民夫の関連ニュース


景山 民夫のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、景山 民夫と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「景山 民夫」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.