上之郷 利昭

(カミノゴウ・トシアキ)
上之郷 利昭(かみのごう としあき、1936年11月3日 - 2006年9月16日)は、ジャーナリスト、ノンフィクション作家、評論家。 三重県出身。明治学院大学卒業。英国ロイター通信社や東京新聞社会部記者として、約2年にわたって世界各国で取材。1977年以来、フリーに。幅広い分野に関する多くの著書がある。 2006年9月16日午後7時58分、進行胃癌のため東京都板橋区の病院で死去。69歳没。 著書 日本の憂鬱 ニッポンを狂わせているのは何か サイマル出版会 1974 なぜ海外に進出するか 日本企業の意見と実像 ダイヤモンド社 1975 銀行・諸悪の根源 久保田警之助共著 政治広報センター 1976 社会党葬送行進曲 現代史出版会 1976 野望 天下を狙ったナベプロから田中軍団まで 学陽書房 1979.3 東本願寺の変 10年紛争を解く サイマル出版会 1979 廃墟からの旅立ち 安宅マン三千六百人その後 文藝春秋 1980.12 川上哲治と長島茂雄の虚像と実像 三天書房 1981.4 No.2のつぶし方 黙っていてはボスになれない 権力奪取の法則 ベストセラーズ 1981 (ワニの本) スパルタの海 甦る子供たち 東京新聞出版局 1982.5 西武王国 堤一族の血と野望 講談社 1982 のち文庫 総理を叱る男 土光敏夫の闘い 講談社 1983.4 坂倉芳明逆転のサバイバル 西武を日本一にした男は三越を立て直すことができるか 潮出版社 1984 読売王国 世界一の情報集団の野望 講談社 1984.8 リーダー 人気と人望 日本実業出版社 1984.9 堤義明ひそかなる決断 「西武神話」の謎を解く 潮出版社 1984 (ドンキーブックス) サントリー戦略情報委員会 佐治敬三の限りなき挑戦 ぱる出版 1985.4 銀座流通戦争 銀座そして日本を制するのは誰か? 講談社 1985.4 日本のアイアコッカ 三越・坂倉芳明の逆襲 講談社 1985.7 松下電器がソニーを叩き潰さない理由 日本経済もう一つの読み方 光文社 1985 (カッパ・ビジネス) 堤清二が義明に頭があがらない理由 西武王国の読み方 光文社 1985 (カッパ・ビジネス)「西武王国の読み方」文庫 敗けて勝つ逆転の哲学 グッド・ルーザーに学ぶ発想と行動 経済界 1986 「政治記事」の読み方 事実はそのウラにある 経済界 1986.10- (Ryu books) 人使いが上手い人下手な人 一流人に学ぶ人の上に立つ62の要諦 経済界 1986 父と娘 田中角栄と真紀子の闘い 講談社 1986.4 角栄と真紀子のヒソヒソ話 父は娘に何を伝えたか 潮出版社 1986 (ドンキーブックス) 任天堂の秘密 現代出版 1986.6 オレたちだってジャイアンツだ 戦火の中の青春 ノンフィクション 学習研究社 1986.9 堤義明の育てられ方 講談社 1986 「堤義明はなぜ帝王になれたか」天山文庫 ホンダに学ぶ老害防止法 東洋経済新報社 1986.7 本田宗一郎の育てられ方 講談社 1986.7 のち文庫 本田宗一郎の3分間スピーチ 人を動かす極意 光文社 1986 (カッパ・ブックス) テレホンカード成功の秘密 革命的ヒット商品開発のノウハウ エヌ・ティ・ティ・アド 1986.12 岡田有希子はなぜ死んだか 新森書房 1986.10 堤義明の人材戦略 「西武軍団」の育て方・鍛え方 太陽企画出版 1986 「堤義明の人を生かす!」三笠書房(知的生きかた文庫) 堤清二のイベント戦略 「情報商社」のすさまじい破壊力 太陽企画出版 1986 伸びる会社は女性の使い方がうまい いま注目されている企業の秘密 主婦と生活社 1987 職場のプロになる方法 厳しい時代のビジネス・マニュアル 実業之日本社 1987 (実日新書) 教祖誕生 新潮社 1987.8 のち講談社文庫 宮崎輝の「逆転の経営」 講談社 1987.7 池田大作の3分間スピーチ 心の扉を開く知恵 光文社 1987 (カッパ・ブックス) 青春の昭和史 疾走の構図 スコラ 1987.10 佐治敬三の「不屈の経営」 講談社 1987.11 中内功の闘いはこれからだ 21世紀への挑戦的経営/ 中内功共著 経済界, 1987 新・西武王国 宿命の対決 堤清二vs.義明の新経営戦略 講談社文庫 1987 堤義明の静かなる挑戦 プレジデント社 1987.12 10年後のTokyo 世界最強都市の未来を展望する PHP研究所 1988.6 リーダーシップ 指導者に求められる人間的魅力と役割とは何か 日本実業出版社 1988 ぼくの取材手帖とっておきの話 潮出版社 1988.7 先端知事・畑和の新・現実主義を生きる 講談社 1988.1 変身する実力企業 21世紀に挑む87社の多角化・脱本業戦略 PHP研究所, 1988.2 真藤恒の「意識変革」 講談社 1988.2 信玄・唯一の失敗 会社はなぜ潰れるか 祥伝社 1988 (ノン・ポシェット) 野村証券vs住友銀行激突の日 天山出版 1988 (天山ブックス) 「強い日本」のルーツは最澄にあり 日本で初めて“東大"を創った男に学ぶ人材育成 企業リーダー学 佼成出版社 1988.10 伊藤雅俊の一日一得 ロングセラーズ 1988.2 まだまだ日本は進化する 天山出版 1989 (天山ブックス) 堤清二と織田信長 天下を支配する企業戦略と発想 史輝出版 1989.10 人の心を動かす武器としての名言 ナイスデイ・ブックス 1989.10 春日局 “徳川の時代"を演出した女 PHP研究所 1989.4 取締役になれる人部課長で終わる人 トップが明かす選ばれる男の条件 経済界 1989.7 磯田一郎の“向こう傷"を恐れるな! 三笠書房 1989 のち知的生き方文庫 経営手腕 実力発揮の決め手はなにか ダイヤモンド社 1989.9 新・ニューベンチャーの旗手たち 東急エージェンシー出版部 1990.3 強い会社は勝つために何をしたか 日本一企業の人・組織・戦略 徹底検証 メディアファクトリー 1990 エクセレント・グローバリゼーション 横河正三が実践する信義の経営 「No」と言われない日本人がいた! ダイヤモンド社 1990.11 21世紀に勝ち残る企業の条件 双葉社 1991.7 信長・七つの先見力 今も生きるリーダーの条件 祥伝社 1991 (ノン・ポシェット) ハウステンボス物語 男たちの挑戦 プレジデント社 1992.3 人を動かす名言 この一言で部下は変わる 祥伝社 1992 (ノン・ポシェット) ソニー社長大賀典雄の進取の精神 三笠書房 1992.12 ソニー創業者井深大の人生を開く生き方 三笠書房 1994.9 徳川吉宗 三笠書房 1994.6 企業崩壊 そのとき社員と家族たちは… 社会思想社(現代教養文庫) 1995 コメと日本人と伊勢神宮 PHP研究所 1996.7 羽田空港物語 極限に挑んだ技術者たち 講談社, 1997.3 崩れた街の足ながおじさん 講談社 1998.8 小泉純一郎の痛快語録 ぱる出版 2001.8 「利家とまつ」の夫婦学 二人で築いた加賀百万石 プレジデント社 2002.9 話せば夢がわいてくる ホール経営者たちのheart-beat 中部経済新聞社 2002.3 翻訳 マフィアをつぶせ 暴力組織に挑戦した警察署長の記録 レイモンド・マーチン 弘文堂 1965 フェデラル・エクスプレス 空とぶ宅配便 世界の物流革命をリードする燃える集団 ロバート・A.シガフーズ ティビーエス・ブリタニカ 1986.7 脚注 関連項目 堤義明。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

上之郷 利昭の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

教祖誕生



新潮社

堤義明の静かなる挑戦



プレジデント社

任天堂の秘密



現代出版


上之郷 利昭の著書を検索する

上之郷 利昭の関連ニュース


上之郷 利昭のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、上之郷 利昭と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「上之郷 利昭」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.