神林 長平

(カンバヤシ・チョウヘイ)
神林 長平(かんばやし ちょうへい、本名:高柳 清、1953年7月10日 - )は、日本のSF作家。「SF作家第三世代」を代表する作家。日本SF作家クラブでは11代目会長だったが、2015年現在、退会している。 1953年 - 新潟県新潟市に生まれる。 1972年 - 長岡工業高等専門学校卒業。 1979年 - 「狐と踊れ」が第5回ハヤカワ・SFコンテストに佳作入選、『SFマガジン』9月号に掲載されデビュー。 1983年 - 第14回星雲賞日本短編部門を『言葉使い師』(短編集『言葉使い師』に収録)にて受賞。 1984年 - 第15回星雲賞日本長編部門を『敵は海賊・海賊版』、日本短編部門を『スーパー・フェニックス』(連作短編集『戦闘妖精・雪風』に収録)にて受賞。ダブル受賞は初。 1985年 - 第16回星雲賞日本長編部門を『戦闘妖精・雪風』にて受賞。 1987年 - 第18回星雲賞日本長編部門を『プリズム』にて受賞。 1995年 - 第16回日本SF大賞を『言壺』にて受賞。 1998年 - 第29回星雲賞日本長編部門を『敵は海賊・A級の敵』にて受賞。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

神林 長平の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

戦闘妖精・雪風(改)



早川書房 2013-11-15
地球への侵攻を開始した未知の異星体〈ジャム〉に反撃すべく、人類は惑星フェアリイに実戦組織FAFを派遣した。戦術戦闘電子偵察機・雪風とともに、孤独な戦いを続ける深井零の任務は、味方を犠牲にしてでも敵の情

グッドラック 戦闘妖精・雪風



早川書房 2013-11-15
戦術戦闘電子偵察機・雪風とパイロットの深井零は、未知の異星体ジャムとの熾烈な戦闘の日々をおくっていた。だが、とある作戦行動中に被弾した雪風は、零を機外へと射出、自己データを新型無人機へと転送する・・も

アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風



早川書房 2013-11-15
地球のジャーナリスト、リン・ジャクスンに届いた手紙は、ジャムと結託してFAFを支配したというロンバート大佐からの、人類に対する宣戦布告だった。ついに開始されたジャムの総攻撃のなか、FAFと特殊戦、

神林 長平の著書を検索する

神林 長平の関連ニュース


神林 長平のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、神林 長平と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「神林 長平」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.