神沢 利子

(カンザワ・トシコ)
神沢 利子(かんざわ としこ、本名・古河トシ 1924年1月29日 - )は、日本の児童文学作家。 来歴・人物 福岡県生まれ。子供時代を北海道、樺太で過ごす。1968年、文化学院文学部を卒業する。在学中に佐藤春夫に師事する。1958年、『タンポポの歌』でデビュー。1965年以降、本格的創作活動に入り、数多くの児童文学作品を刊行する。1975年、『あひるのバーバちゃん』で産経児童出版文化賞、1977年、『流れのほとり』で日本児童文芸家協会賞、1979年、『いないいないばあや』で日本児童文学者協会賞、野間児童文芸賞、1981年、『ゆきがくる?』、1989年、『おやすみなさいまたあした』で産経児童出版文化賞、1990年、『タランの白鳥』で産経児童出版文化賞大賞を受賞する。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第19回 日本児童文学者協会賞 / 第17回 野間児童文芸賞

神沢 利子の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

たまごのあかちゃん (幼児絵本シリーズ)


柳生 弦一郎 イラスト /
福音館書店

くまの子ウーフ (くまの子ウーフの童話集)


井上 洋介 イラスト /
ポプラ社

ふらいぱんじいさん (あかね文庫)


長 新太 イラスト /
あかね書房

ふらいぱんじいさん (日本の創作幼年童話 5)


堀内 誠一 イラスト /
あかね書房
旅に出たフライパンのおじいさん。嵐にあったり、ジャングルでヒョウにであったり、冒険がいっぱい。

はけたよはけたよ (創作えほん 3)


西巻 茅子 イラスト /
偕成社
   たつくんは、ひとりでパンツがはけないんだよ。片足をあげると、どでん!と転んでしまう。「えい、パンツなんかはかないや。」と外へ駆け出したたつくんのお尻を動物たちが笑う。「しっぽのないお尻。あははは

ぼくのぱん わたしのぱん (かがくのとも絵本)


林 明子 イラスト /
福音館書店

ぽとんぽとんは なんのおと (こどものとも傑作集)


平山 英三 イラスト /
福音館書店


神沢 利子の著書を検索する

神沢 利子の関連ニュース


神沢 利子のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、神沢 利子と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「神沢 利子」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.