春日 武彦

(カスガ・タケヒコ)

春日 武彦の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

はじめての精神科―援助者必携



医学書院
春日 武彦の著

診断のゲシュタルトとデギュスタシオン 2


岩田 健太郎 編集 /
金芳堂

精神科医は腹の底で何を考えているか (幻冬舎新書)



幻冬舎 2015-03-06
精神科医とはどんな人たちなんだろうか。人の心を治療する医者だから、人の心の闇を知り精神の歪みにも精通し、人格的にも高い成長を遂げているはず。だが本当はどうなのか。テレビに出てくるあの人はあやしくないか

鬱屈精神科医、占いにすがる



太田出版 2016-03-18
心の医者にとって救済とは?「わたし」を救ったという「透明な裁縫箱」が数十年をかけて結晶化し、本という姿になって今ここに現れた。私小説にして哲学書、文学に

不幸になりたがる人たち 自虐指向と破滅願望 (文春新書)



文藝春秋 2012-09-20
動物園の熊舎に身を投げた主婦、「葬式代がない」とアパートの床下に妻の遺体を埋めた夫、4匹の愛犬をつれて鉄道自殺を図った男、幼児誘拐犯・女2人の“主人と奴隷”の関係、電動式自動遥拝器を作ってひたすら「供

春日 武彦の著書を検索する

春日 武彦の関連ニュース


春日 武彦のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、春日 武彦と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。