片山 雅子

(カタヤマ・マサコ)
片山 雅子(かたやま まさこ、1959年9月30日 - )は、北海道函館市出身のフリーアナウンサー。身長170cm。 北海道函館東高等学校、北海道教育大学(函館校)を卒業後、札幌テレビ放送(STV)にアナウンサーとして入社。 在職中には札幌初の女性誌『EVA』の表紙を飾り華やかな一面を見せる一方、1989年日本テレビネットワークシステム(NNS:Nippon Television Network System)アナウンス賞、北海道・東北ブロックで最優秀賞受賞。2004年12月に初のエッセー『マイクをペンに持ち替えて』を文芸社より出版した。2005年4月から『螢雪時代』(旺文社)にコラムを書き、第18回、第19回東京国際映画祭ネット配信番組「cyber TIFF station」キャスターを担当するなど幅広く活動。 映画評論家のおすぎとは局アナ時代より交友がある。 片山まさこ エッセー『マイクをペンに持ち替えて』(文芸社)の著者。片山雅子のペンネーム。 ペンネームの由来は、著作でアナウンサーと違う一面が出ている事に合わせて、柔らかいイメージを出すために名前部分を平仮名表記として“片山まさこ”とした。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

片山 雅子の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

片山 雅子の著書を検索する

片山 雅子の関連ニュース


片山 雅子のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、片山 雅子と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「片山 雅子」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.