木内 昇

(キウチ・ノボリ)
主な受賞歴
第144回 直木賞 / 第27回 柴田錬三郎賞

木内 昇の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)



集英社 2015-01-09
身分をのりこえたい、剣を極めたい、世間から認められたい――京都警護という名目のもとに結成された新選組だが、思いはそれぞれ異なっていた。土方歳三、近藤勇、沖田総司、永倉新八、斎藤一……。ひとりひとりの人

新選組幕末の青嵐



アスコム

新選組裏表録 地虫鳴く (集英社文庫)



集英社 2015-01-09
走っても走ってもどこにもたどりつけないのか――。土方歳三や近藤勇、沖田総司ら光る才能を持つ新選組隊士がいる一方で、名も無き隊士たちがいる。独創的な思想もなく、弁舌の才も、剣の腕もない。時代の波に乗るこ

漂砂のうたう (集英社文庫)



集英社 2013-11-20

漂砂のうたう (集英社文庫)



集英社 2014-09-05
【第144回直木賞受賞作】御一新から10年。武士という身分を失い、根津遊郭の美仙楼で客引きとなった定九郎。自分の行く先が見えず、空虚な中、日々をやり過ごす。苦界に身をおきながら、凛とした佇まいを崩さな

漂砂のうたう



集英社

アンソロジー お弁当。


阿部了 写真 /
パルコ

櫛挽道守 (集英社文庫)



集英社 2016-11-18


木内 昇の著書を検索する

木内 昇の関連ニュース


木内 昇のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、木内 昇と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。