木崎 さと子

(キザキ・サトコ)
木崎 さと子(きざき さとこ、1939年11月6日 - )は、日本の小説家。 経歴・人物 旧満州国の新京(現在の長春)に生まれる。本名は原田正子。父は応用化学者の横山辰雄(1904年 - 1993年、東京大学卒業、1961年工学博士、岡山理科大学教授から富山大学教授、名誉教授)。4歳で母を失い、継母に育てられる。皆川博子は従姉で、少女時代に文学を教えられた。敗戦時、満洲でソ連兵や中国人の横暴を目の当たりにする。引き揚げ後、沼津、富山へ移る。1958年、富山県立高岡高等学校卒業。1960年、東京女子大学短期大学部卒業。帝人に就職する。1962年、のちに筑波大学教授となる原田宏(植物発生生理学)と結婚し、渡仏する。1963年、米国カリフォルニア州パサディナ、1964年再度フランス。二女を儲け、パリ大学で比較文学などを学ぶ。1974年、夫の筑波大学就職により帰国する。1976年、夫のユネスコ本部出向で渡仏する。1979年、帰国、創作を始める。1980年、「裸足」で第51回文學界新人賞を受賞する(この時、木崎さと子の筆名を用いる)。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第92回 芥川賞 / 第51回 文學界新人賞

木崎 さと子の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

イエスと出会う―福音書を読む


木崎 さと子 監修 /Albert Hari 原著 /Charles Singer 原著 /原田 葉子 翻訳 /
オリエンス宗教研究所

うみをわたったこぶた


黒井 健 イラスト /
岩崎書店

青桐 (文春文庫)



文藝春秋

青桐



文藝春秋

跡なき庭に



文藝春秋


木崎 さと子の著書を検索する

木崎 さと子の関連ニュース


木崎 さと子のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、木崎 さと子と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「木崎 さと子」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.