古処 誠二

(コドコロ・セイジ)
古処 誠二(こどころ せいじ、1970年3月10日 - )は、日本の小説家。 1970年、福岡県に生まれる。 高校卒業後、様々な職業を経て、航空自衛隊入隊。 2000年4月、自衛隊内部の事件を扱った『UNKNOWN』で第14回メフィスト賞を受賞、小説家デビュー。「2001 本格ミステリ・ベスト10」(原書房)において、『少年たちの密室』が第6位。 2001年、「インターネットで選ぶ日本ミステリー大賞2001(JMAI)」において、『少年たちの密室』が国内総合ランキング第1位、『UNKNOWN』が同第7位。「2002 本格ミステリ・ベスト10」(原書房)において、『未完成』が第4位。 2002年、「インターネットで選ぶ日本ミステリー大賞2002(JMAI)」において、『未完成』が国内総合ランキング第9位。 2003年、『ルール』で、第16回山本周五郎賞候補。 2004年、『接近』で第17回山本周五郎賞候補。 2005年、『七月七日』で第132回直木三十五賞候補。 2006年、『遮断』で第135回直木三十五賞候補。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第14回 メフィスト賞

古処 誠二の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

戦争文学を読む (朝日文庫)



朝日新聞出版

死んでも負けない (双葉文庫)



双葉社 2015-10-23
祖父はビルマ戦の帰還兵で、戦争中の武勇伝を得意満面に語る。何百回と繰り返される話だが、聞かないと鉄槌が下るのだ。その祖父が入院した。そこで僕は信じられない光景を目の当たりにする…。戦争帰りの偏屈な老人

死んでも負けない



双葉社

死んでも負けない (双葉文庫)



双葉社 2015-09-10



角川書店(角川グループパブリッシング)

線 (角川文庫)



角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-07-25

線 (角川文庫)



KADOKAWA / 角川書店 2015-01-24
飢えとマラリア、過酷な山越えのための想像を絶する疲労の中、困難な道を進む兵隊たち。摩耗する心と体。俺はこのニューギニアの地に捨てて行かれるのか――。味方同士で疑心暗鬼に陥る隊では不信が不正を招き、不正

ルール



集英社

七月七日



集英社


古処 誠二の著書を検索する

古処 誠二の関連ニュース


古処 誠二のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、古処 誠二と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「古処 誠二」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.