古泉 迦十

(コイズミ・カジュウ)
古泉 迦十(こいずみ かじゅう、1975年 - )は、日本の小説家、推理作家。 2000年、「火蛾」で第17回メフィスト賞を受賞してデビュー。現在までに発表された作品はこの1作のみである。 作品 火蛾 講談社ノベルス、2000年9月 ISBN 978-4-06-182149-1 火蛾(ひが)は推理小説である。2000年9月に講談社ノベルスより発売された。イスラム世界のスーフィーを題材にした作品で、独特の文体や世界構築が注目を浴びた異色作。 本格ミステリこれがベストだ!(探偵小説研究会他、東京創元社) 2001年版 1位 本格ミステリ・ベスト10(探偵小説研究会編、原書房) 2001年版 2位 週刊文春ミステリーベスト10(文藝春秋) 2000年版 10位 このミステリーがすごい!(宝島社) 2001年版 14位 脚注 出典 。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第17回 メフィスト賞

古泉 迦十の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

火蛾 (講談社ノベルス)



講談社 2017-01-20
第17回メフィスト賞受賞。「本格ミステリこれがベストだ!」2001年版第一位を初めとして、「本格ミステリ・ベスト10」「週刊文春ミステリーベスト10」「このミステリーがすごい!」などあらゆるミステリー

古泉 迦十の著書を検索する

古泉 迦十の関連ニュース


古泉 迦十のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、古泉 迦十と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「古泉 迦十」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.