小峰 元

(コミネ・ハジメ)
小峰 元(こみね はじめ、1921年3月24日 - 1994年5月22日)は、日本の小説家。 来歴・人物 1921年、兵庫県神戸市に生まれる。本名は廣岡 澄夫。姫路商業学校、大阪外国語学校(現・大阪大学外国語学部)スペイン語科卒業後、貿易商、教員等を経て昭和18年、毎日新聞社に入社。毎日新聞社では大阪本社編集局整理部デスク、高松支局、金沢支局などを経て、大阪本社編集委員となる。新聞社時代の後輩としては作家の長井彬がいる。太平洋戦争終結(終戦)のすぐあとから短編小説を執筆する。1948年、雑誌「百面相」にて「仮面の花嫁」を発表、またこの年「百万塔の秘密」を刊行した。その後も少年向け小説を執筆する。毎日新聞社在職中、1973年に『アルキメデスは手を汚さない』で第19回江戸川乱歩賞を受賞する。この作品は後に多数発表される青春推理小説のスタートとなった。1994年にリンパ腫で死去した。享年73。 作風 兼業時代は短編がほとんどであったが、乱歩賞受賞以降、専業作家となってからは一貫して長編を書くようになった。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第19回 江戸川乱歩賞

小峰 元の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

アルキメデスは手を汚さない (講談社文庫 こ 1-1)



講談社
【商品】1982 小峰元 『 アルキメデスは手を汚さない 』 / 講談社   【発行年月日】1982年11月30日 25刷   【商品の状態】古本屋から購入したというものではなく、個人購入後の個人保管

落ちない接着 その理論と臨床的ストラテジー


宮崎真至 編集 /
永末書店

ソロンの鬼っ子たち



文藝春秋


小峰 元の著書を検索する

小峰 元の関連ニュース


小峰 元のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、小峰 元と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「小峰 元」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.