窪 美澄

(クボ・ミスミ)
窪 美澄(くぼ みすみ、1965年 - )は、日本の女性小説家。 東京都稲城市生まれ。カリタス女子高等学校卒業。短大中退後、広告制作会社勤務を経て、出産後フリーランスの編集ライターとして働く。妊娠、出産、子育て、女性の体と健康を中心にすえ、占星術、漢方などをテーマに、書籍、雑誌、webの世界で活動。 2009年「ミクマリ」で第8回R-18文学賞大賞を受賞し小説家デビュー。2011年、受賞作を収録した『ふがいない僕は空を見た』(新潮社)で第24回山本周五郎賞受賞、第8回本屋大賞第2位。同作はタナダユキ監督により映画化され、第37回トロント国際映画祭に出品された。2012年、『晴天の迷いクジラ』で第3回山田風太郎賞受賞。 作品リスト 単行本 ふがいない僕は空を見た(2010年7月 新潮社 / 2012年10月 新潮文庫) 晴天の迷いクジラ(2012年2月 新潮社 / 2014年7月 新潮文庫) 収録作品 ソラナックスルボックス(『yom yom』Vol.22) 表現型の可塑性(『yom yom』Vol.23) ソーダアイスの夏休み(書き下ろし) 迷いクジラのいる夕景(書き下ろし) クラウドクラスターを愛する方法(2012年10月 朝日新聞出版 / 2015年11月 朝日文庫) 収録作品 クラウドクラスターを愛する方法(書き下ろし) キャッチアンドリリース アニバーサリー(2013年3月 新潮社 / 2015年7月 新潮文庫) 雨のなまえ(2013年10月 光文社) 収録作品 雨のなまえ 記録的短時間大雨情報 雷放電 ゆきひら あたたかい雨の降水過程 よるのふくらみ (2014年2月 新潮社) 収録作品 なすすべもない(『小説新潮』2010年06月号) 平熱セ氏三十六度二(『小説新潮』2011年02月号) 星影さやかな(『小説新潮』2011年06月号) よるのふくらみ 真夏日の薄荷糖 瞬きせよ銀星 水やりはいつも深夜だけど(2014年11月 角川書店) 収録作品 ちらめくポーチュラカ サボテンの咆哮 ゲンノショウコ 砂のないテラリウム かそけきサン さよなら、ニルヴァーナ(2015年5月 文藝春秋) アカガミ(2016年4月 河出書房新社) アンソロジー 「」内が窪美澄の作品 あのころの、(2012年4月 実業之日本社文庫)「リーメンビューゲル」 きみのために棘を生やすの (2014年6月 河出書房新社)「朧月夜のスーヴェニア」 著者名単行本未収録作品 そのなかにある、みずうみ(『GINGER L。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第24回 山本周五郎賞

窪 美澄の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

ご本、出しときますね?


BSジャパン 編集 /若林 正恭 編集 /西加奈子 編集 /朝井リョウ 編集 /長嶋有 編集 /加藤千恵 編集 /村田沙耶香 編集 /平野啓一郎 編集 /山崎ナオコーラ 編集 /佐藤友哉 編集 /島本理生 編集 /藤沢周 編集 /羽田圭介 編集 /海猫沢めろん 編集 /白岩玄 編集 /中村航 編集 /中村文則 編集 /窪美澄 編集 /柴崎友香 編集 /角田光代 編集 /尾崎世界観 編集 /光浦靖子 編集 /佐久間宣行 編集 /
ポプラ社 2017-04-25

ご本、出しときますね?


BSジャパン 編集 /若林正恭 編集 /佐久間宣行 編集 /西加奈子 その他 /朝井リョウ その他 /長嶋有 その他 /加藤千恵 その他 /村田沙耶香 その他 /平野啓一郎 その他 /山崎ナオコーラ その他 /佐藤友哉 その他 /島本理生 その他 /藤沢周 その他 /羽田圭介 その他 /海猫沢めろん その他 /白岩玄 その他 /中村航 その他 /中村文則 その他 /窪美澄 その他 /柴崎友香 その他 /角田光代 その他 /尾崎世界観 その他 /光浦靖子 その他 /
ポプラ社 2017-04-28
小説家って面白い! 無類の本好き芸人・オードリー若林正恭と、20人の作家たちが“自分のルール”を語りつくす。 大人気番組、ついに書籍化! 西加奈子/朝井リョウ/長嶋有/加藤千恵/村田沙耶香/平野啓一郎

よるのふくらみ(新潮文庫)



新潮社 2017-03-24
同じ商店街で幼なじみとして育ったみひろと、圭祐、裕太の兄弟。圭祐と同棲しているみひろは、長い間セックスがないことに悩み、そんな自分に嫌悪感を抱いていた。みひろに惹かれている弟の裕太は、二人がうまくいっ

よるのふくらみ (新潮文庫)



新潮社 2016-09-28

やめるときも、すこやかなるときも (集英社文芸単行本)



集英社 2017-04-28
家具職人の壱晴は毎年十二月の数日間、声が出なくなる。過去のトラウマによるものだが、原因は隠して生きてきた。制作会社勤務の桜子は困窮する実家を経済的に支えていて、恋と縁遠い。欠けた心を抱えたふたりの出会

ふがいない僕は空を見た



新潮社 2012-07-01
僕の中から湧いて出た初めてのこの感じ。つまり性欲? でも、それだけじゃないはず――高校一年、斉藤卓巳。好きだった同級生に告白されたのに、なぜだか頭の中は別の女のことでいっぱい。「女による女のためのR-

窪 美澄の著書を検索する

窪 美澄の関連ニュース


窪 美澄のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、窪 美澄と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「窪 美澄」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.