九鬼 周造

(クキ・ショウゾウ)
九鬼 周造(くき しゅうぞう、1888年2月15日 - 1941年5月6日)は、日本の哲学者。東京府東京市生まれ。京都大学教授。 人物・経歴 父は明治を代表する文部官僚で男爵の九鬼隆一。祖先は九鬼水軍を率いた武将の九鬼嘉隆。母の九鬼波津子は周造を妊娠中に岡倉覚三(天心)と恋におち(隆一は岡倉の上司であった)、隆一と別居(のち離縁)するという事態となった。生みの父・隆一、精神上の父・岡倉、そして喪われた母という、この3人のはざまで幼少期・青年期の周造は成長していくこととなり、それは後の精神形成にも大きな影響を与えることとなったと考えられる。九鬼は子供の頃訪ねてくる岡倉を父親と考えたこともあったと記している。 1904年に東京高等師範学校附属中学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)卒業。第一高等学校独法科に進むも文科に転じる。東京帝国大学文科大学哲学科卒業後、ヨーロッパ諸国へ足かけ8年間ものあいだ留学。はじめドイツに渡り、新カント派のハインリヒ・リッケルトに師事するが、彼はそれでは満たされず、のちフランスに渡り、アンリ・ベルクソンと面識を得るなどし、彼の哲学から強い影響を受ける。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

九鬼 周造の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

「いき」の構造 他二篇 (岩波文庫)



岩波書店 2014-12-18
日本民族に独自の美意識をあらわす語「いき(粋)」とは何か.「運命によって〈諦め〉を得た〈媚態〉が〈意気地〉の自由に生きるのが〈いき〉である」――九鬼は「いき」の現象をその構造と表現から明快に把えてみせ

「いき」の構造 ―まんがで読破─



イースト・プレス 2013-08-02
世界が認めた誇るべき日本の精神。 日本人にも説明が難しい特有の美意識とは?江戸時代より広がり、いまや日本国民共通の美意識と考えられている「いき」。哲学者・九鬼周造によれば、「いき」は世界でも日本だけに

「いき」の構造 (まんがで読破)



イースト・プレス

「いき」の構造



岩波書店

「いき」の構造

¥724

ゴマブックス 2016-07-20

時間論 他二篇 (岩波文庫)


小浜 善信 編集 /
岩波書店


九鬼 周造の著書を検索する

九鬼 周造の関連ニュース


九鬼 周造のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、九鬼 周造と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「九鬼 周造」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.