久美 沙織

(クミ・サオリ)
久美 沙織(くみ さおり、1959年4月30日 - )は、日本の作家。本名は波多野稲子(旧姓:菅原)。岩手県盛岡市出身。大田区立大森第六中学校、岩手県立盛岡第一高等学校を経て上智大学文学部哲学科卒。長野県在住。 ペンネームは山吉 あい(やまよし あい)、五連星 いつみ(すばる いつみ)を経て現在の名に至る。 1979年、『小説ジュニア』(後の『Cobalt』)4月号において、山吉 あい名義で、『水曜日の夢はとっても綺麗な悪夢だった』にてデビュー。ただし、このペンネームはこのときだけのものである。 1981年、初の単行本『宿なしミウ』が出版される。この後、コバルト文庫を中心に活躍する。復刊を除くコバルト文庫での最終作は1993年初版の『東京少年十字軍』。 1984年、『丘の家のミッキー』第1作が出版される。この後同作品は1年に2作程度のペースでシリーズ化し、最盛期には初版が10万部以上刷られていたと言われている。なお、最終巻である第10巻は1988年の出版となった。 1987年、ハヤカワ文庫より『あけめやみ とじめやみ』が出版に。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

久美 沙織の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

小説 ドラゴンクエスト6―幻の大地〈3〉 (エニックス文庫)


いのまた むつみ イラスト /
エニックス


久美 沙織の著書を検索する

久美 沙織の関連ニュース


久美 沙織のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、久美 沙織と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「久美 沙織」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.