久世 光彦

(クザ・テルヒコ)
久世 光彦(くぜ てるひこ、1935年4月19日 - 2006年3月2日)は、日本の演出家、小説家、実業家、テレビプロデューサー。テレビ制作会社「株式会社カノックス」創業者。テレビドラマ、小説ともに受賞多数。 歌謡曲作詞や脚本家としてのペンネームに市川 睦月(いちかわ むつき)、小谷 夏(こたに なつ)、林 紫乃(はやし しの)など。なお、兄は元参院議員・金融再生委員長を務めた久世公堯。 来歴・人物 当時の東京市杉並区阿佐谷生まれ。 父親は陸軍軍人で転属により、小学校2年のとき北海道札幌市へ移り、終戦の年に両親の故郷・富山県富山市へ疎開し、その後高校卒業まで富山で育つ。富山市立西田地方小学校、富山大学教育学部附属中学校、富山県立富山高等学校、東京大学文学部美学美術史学科卒業後、ラジオ東京(現・TBS)入社。同期に、鴨下信一・柳井満・山本文郎らがいる。 演出家、プロデューサーとして『寺内貫太郎一家』、『時間ですよ』などテレビ史に残る数多くのテレビドラマを製作した。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第7回 山本周五郎賞 / 第29回 泉鏡花文学賞

久世 光彦の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

乳房 (講談社文庫)


久世 光彦 解説 /
講談社

一九三四年冬―乱歩(新潮文庫)



新潮社 2016-11-25
昭和九年冬、スランプの末、突如行方をくらました超売れっ子作家・江戸川乱歩。時に四十歳。謎の空白の時を追いながら、乱歩の奇想天外な新しき怪奇を照らす。知的遊戯をまじえ、謎の日々を推理。乱歩以上に乱歩らし

大遺言書



新潮社


久世 光彦の著書を検索する

久世 光彦の関連ニュース


久世 光彦のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、久世 光彦と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「久世 光彦」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.