舞城 王太郎

(マイジョウ・オオタロウ)
舞城 王太郎(まいじょう おうたろう、1973年 - )は日本の小説家。福井県南条郡今庄町(現・南越前町)出身。 学歴・職歴は非公表の覆面作家であり、三島由紀夫賞の授賞式にも欠席した。同賞の受賞者で式典に欠席したのは舞城がはじめてである。このことをうけ、モブ・ノリオが『介護入門』で第131回芥川龍之介賞を受賞した際の記者会見で「どうも、舞城王太郎です」と挨拶した(後述の通り、同回の芥川賞では、本人も候補になっている)。 ミステリ小説『煙か土か食い物』で第19回メフィスト賞を受賞しデビューした。その後『暗闇の中で子供』『世界は密室でできている。』を矢継ぎ早に発表。講談社ノベルスで洋書のようなカバーデザイン、ミステリの定型に対して挑発的なストーリー進行、入り組んだ物語をスピーディに展開させる文体と作劇が評価された。 以降も書き下ろしをメインにしつつ、文芸誌『ファウスト』においていくつかの短篇とイラスト・コミックを発表、西尾維新、佐藤友哉などの同時期にデビューした作家と誌面の看板として活躍する。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第16回 三島由紀夫賞 / 第19回 メフィスト賞

舞城 王太郎の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

バイオーグ・トリニティ 11 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)



集英社 2017-03-17
キワちゃん…… 私が…死んだ後さ… 榎本芙三歩が死ぬXデーまで、あと3日。藤井は40年前に迷い込んだ意味、誰が芙三歩を殺したのか、どうすれば救えるのか、その謎のこたえに手をかける。バイオーグの攻撃が激

バイオーグ・トリニティ 11 (ヤングジャンプコミックス)


舞城 王太郎 原著 /
集英社 2017-02-17

バイオーグ・トリニティ 10 (ヤングジャンプコミックス)


舞城 王太郎 原著 /
集英社 2016-10-19

バイオーグ・トリニティ 10 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)



集英社 2016-11-18
【ページ数が多いビッグボリューム版!】君に忘れてもらえる世界を創ろうとする 藤井が迷いこんだのは40年前の世界。バイオ・バグはなく、バイオーグもハンターもおらず、藤井と芙三歩は恋人同士、そして──穂坂

バイオーグ・トリニティ 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)



集英社 2016-07-19
知りたいんだ 世界が壊れた日のことを 21星最高位のバイオーグ、デネブ。バイオーグ・ハンター1号、ネクロマリア。そして融合して二人で一人状態の藤井×穂坂。役者がそろい、ついにこの戦いの、この世界の現状

バイオーグ・トリニティ 9 (ヤングジャンプコミックス)


舞城 王太郎 原著 /
集英社 2016-06-17

煙か土か食い物 (講談社文庫)



講談社 2012-12-03
腕利きの救命外科医・奈津川四郎に凶報が届く。連続主婦殴打生き埋め事件の被害者におふくろが? ヘイヘイヘイ、復讐は俺に任せろマザファッカー! 故郷に戻った四郎を待つ血と暴力に彩られた凄絶なドラマ。破格の

舞城 王太郎の著書を検索する

舞城 王太郎の関連ニュース


舞城 王太郎のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、舞城 王太郎と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「舞城 王太郎」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.