目取真 俊

(メドルマ・シュン)
目取真 俊(めどるま しゅん、1960年10月6日 - )は日本の小説家。本名、島袋正。 沖縄県国頭郡今帰仁村出身。沖縄県立北山高等学校を経て琉球大学法文学部卒業。期間工、警備員、塾講師などを経て県立高校の国語教師を務めるが、2003年に退職。1997年、『水滴』で第27回九州芸術祭文学賞、第117回芥川賞受賞。2000年、『魂込め』で木山捷平文学賞と川端康成文学賞を受賞。 沖縄の自然や風土、歴史に根ざした小説を発表している。『水滴』『魂込め』には、沖縄戦の記憶を背負って生きる庶民の姿が描かれている。2004年には小説「風音」を自ら脚本化し、東陽一監督によって映画化された。同作品はモントリオール世界映画祭でイノベーション賞を受賞した。主に短編が多いが、「虹の鳥」は在日米軍や沖縄の暴力団にからむ若者の姿を描いた長編である。季刊『前夜』1-12号に「眼の奥の森」という短編連作を発表し、沖縄語を使った表現も試みている。 小説以外にも地元の沖縄タイムスや琉球新報をはじめ、新聞や雑誌にエッセー、評論などを発表している。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第117回 芥川賞

目取真 俊の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

虹の鳥



影書房

水滴 (文春文庫)



文藝春秋

水滴



文藝春秋

現代沖縄文学作品選 (講談社文芸文庫)


川村 湊 編集 /
講談社

沖縄自立と東アジア共同体


進藤 榮一 編集 /木村 朗 編集 /鳩山 友紀夫 その他 /鳩山 由紀夫 その他 /高野 孟 その他 /大田 昌秀 その他 /前泊 博盛 その他 /島袋 純 その他 /松島 泰勝 その他 /新垣 毅 その他 /前田 朗 その他 /藤村 一郎 その他 /稲嶺 進 その他 /伊波 洋一 その他 /糸数 慶子 その他 /川内 博史 その他 /仲地 博 その他 /石原 昌家 その他 /岩下 明裕 その他 /金平 茂紀 その他 /白井 聡 その他 /ガバン マコーマック その他 /ピーター カズニック その他 /野平 晋作 その他 /乗松 聡子 その他 /元山 仁士郎 その他 /玉城 愛 その他 /猿田 佐世 その他 /倪 志敏 その他 /阿部 浩己 その他 /目取真 俊 その他 /
花伝社

眼の奥の森



影書房


目取真 俊の著書を検索する

目取真 俊の関連ニュース


目取真 俊のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、目取真 俊と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「目取真 俊」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.