峰 隆一郎

(ミネ・リュウイチロウ)

峰 隆一郎の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

オプトジェネティクス―光工学と遺伝学による行動抑制技術の最前線



エヌ・ティー・エス
◎光受容タンパク質を利用した最新研究動向を網羅。◎オプトジェネティクスの基礎研究から応用研究までを詳解。◎執筆者計45名【主な目次】第1編 光受容タンパ

刀根又四郎必殺剣 : 1 餓鬼が斬る (双葉文庫)



双葉社 2012-09-07
安永四年、徳川十代家治の治世。幕府の実権は老中田沼意次が握り政治は賄賂の多寡によって行なわれていた。いわゆる収賄即奉行である。二階堂流の達人、刀根又四郎は大奥の権力者を凶刃の襲撃から助けたことから、奇

刀根又四郎必殺剣 : 2 孤狼が斬る (双葉文庫)



双葉社 2012-09-07
安永四年、徳川十代家治の治世。幕府の実権は老中田沼意次が握り政治は賄賂の多寡によって行なわれていた。いわゆる収賄即奉行である。二階堂流の達人、刀根又四郎は大奥の権力者を凶刃の襲撃から助けたことから、奇

人斬り弥介 その一 (集英社文庫)



集英社 2014-06-06
享保年間、江戸は禄を求める浪人であふれていた。版木職人・小田丸弥介は、深川界隈の浪人がひとり、またひとりと姿を消していることに気づく。浪人同士の斬り合いが、何者かの意志のもとで行われているらしい。かつ

峰 隆一郎の著書を検索する

峰 隆一郎の関連ニュース


峰 隆一郎のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、峰 隆一郎と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。