森 絵都

(モリ・エト)
森 絵都(もり えと、1968年〈昭和43年〉4月2日 - )は、東京都出身の小説家。女性。 日本児童教育専門学校児童文学科卒業、早稲田大学第二文学部文学言語系専修卒業。児童文学創作の傍らアニメーションのシナリオを手がける。1990年、『リズム』で第31回講談社児童文学新人賞を受賞しデビュー。同作品で翌年、第2回椋鳩十児童文学賞も受賞した。その後も数々の作品で多数の文学賞を受賞している。第46回産経児童出版文化賞を受賞した『カラフル』と、第52回小学館児童出版文化賞を受賞した『DIVE!!』は映画化もされ、話題になった。2006年、『風に舞いあがるビニールシート』で第135回直木賞受賞。 受賞歴 1990年(平成2年) - 『リズム』で第31回講談社児童文学新人賞を受賞。 1991年(平成3年) - 『リズム』で第2回椋鳩十児童文学賞を受賞。 1995年(平成7年) - 『宇宙のみなしご』で第33回野間児童文芸新人賞、第42回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第36回 野間児童文芸賞

森 絵都の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

みかづき



集英社

みかづき (集英社文芸単行本)



集英社 2016-12-02
昭和36年。小学校用務員の大島吾郎は、勉強を教えていた児童の母親、赤坂千明に誘われ、ともに学習塾を立ち上げる。女手ひとつで娘を育てる千明と結婚し、家族になった吾郎。ベビーブームと経済成長を背景に、塾も

カラフル (文春文庫)



文藝春秋

カラフル



講談社

出会いなおし



文藝春秋

永遠の出口 (集英社文庫)



集英社 2013-09-12
「私は、〈永遠〉という響きにめっぽう弱い子供だった。」誕生日会をめぐる小さな事件。黒魔女のように恐ろしい担任との闘い。ぐれかかった中学時代。バイト料で買った苺のケーキ。こてんぱんにくだけちった高校での

永遠の出口



集英社


森 絵都の著書を検索する

森 絵都の関連ニュース


森 絵都のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、森 絵都と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「森 絵都」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.