森下 一仁

(モリシタ・カツヒト)
森下 一仁(もりした かつひと、1951年6月16日 - )は、日本の作家。SF作家、評論家。高知県佐川町生まれ。東京大学文学部心理学科卒。在学中は、東大SF研究会、一の日会等に参加。 高知放送勤務の後、1979年短編『プアプア』で『SFマガジン』よりデビュー。 『SFアドベンチャー』の「森下一仁のショートノベル塾」には、森岡浩之、北野勇作などの常連投稿者がいた。また、講師をしていた空想小説ワークショップからは浅暮三文、深堀骨がデビューしている。 作家森下雨村の遠縁にあたる。 日本推理作家協会会員。日本SF作家クラブでは、1994年から1995年に第12代事務局長だったが、2014年に退会。 著書 単著 『コスモス・ホテル』ハヤカワ文庫 1980 『ふるさとは水の星』集英社文庫コバルトシリーズ 1981 『あした・出会った・少女』集英社文庫コバルトシリーズ 1982 『宇宙人紛失事件』徳間文庫 1984 『天国の切符』新潮文庫 1985 『夢の咲く街』集英社文庫コバルトシリーズ 1986 『森と岩の神話』ソノラマ文庫1『縄の絆』1987 2『汚れた太陽』1988 3『大地の環』1989 4『虚空の響き』1990 5『沈む島』1991『思考転移装置顛』講談社・Jノベルス 1987 『ラグー宇宙からやってきたともだち』高橋葉介絵 ペップ出版, 1990 『平成ゲマン語辞典 ショート・ショート傑作集』双葉社 1992 『初恋のウィーン ヤング・インディ・ジョーンズ6』文春文庫 1993 『ひとりぼっちの宇宙戦争』藤子・F・不二雄原作 小学館 1994 『現代SF最前線』双葉社, 1998 『思考する物語 SFの原理・歴史・主題』 東京創元社, 2000 『魔術師大全 古代から現代まで究極の秘術を求めた人々』双葉社, 2002 『「希望」という名の船にのって』ゴブリン書房, 2010 アンソロジー 『異形コレクション 侵略!』廣済堂文庫, 1998年2月 「おだやかな侵入」 外部リンク Morisita'sSFguide 旧サイト。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

森下 一仁の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

森下 一仁の著書を検索する

森下 一仁の関連ニュース


森下 一仁のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、森下 一仁と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「森下 一仁」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.