那須 正幹

(ナス・マサトモ)
那須 正幹(なすまさもと、1942年6月6日- )は、日本の児童文学作家。広島県広島市己斐(こい)(現・西区己斐本町)出身。代表作は「ズッコケ三人組」シリーズ。現在は山口県防府市に在住。 来歴・人物 生い立ち 1945年8月6日、広島市庚午北町(現・西区)の自宅で母親の背におぶさって被爆。4歳の頃、近所に住んでいた新延輝雄の家に遊びに行き、「インテリぼうや」という渾名を貰ったことがある。 1949年広島市立己斐小学校入学。クラスの3分の1は被爆して親のない子もいた。進学した広島市立庚午中学校は、当時荒れて教師による体罰は日常茶飯事、卒業式にはパトカーが待機した。しかし文学の世界に興味を持つようになったのは、中三の時の予科練あがりの型破りな教師の影響という。 幼少の頃から本を読むより外で遊ぶ方が好きな少年だった。特に熱中したのが昆虫採集で、これがもとで当時生物クラブが盛んだった広島市立基町高等学校に進学。この高校で後年発表する『ズッコケ三人組シリーズ』に登場する宅和源太郎先生のモデルになる教師と出会う(ちなみにその教師は、後に有名になった歌手・松田聖子の親戚であった)。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

那須 正幹の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

それいけズッコケ三人組 (ポプラ社文庫―ズッコケ文庫)


前川 かずお イラスト /
ポプラ社

ふとんやまトンネル (絵本・ちいさななかまたち)


長野 ヒデ子 イラスト /
童心社

ふとんやまトンネル (紙芝居ユーモアひろば 第 1集)


長野 ヒデ子 イラスト /
教育画劇

うわさのズッコケ株式会社 (ポプラ社文庫)


前川 かずお イラスト /
ポプラ社

うわさのズッコケ株式会社 (こども文学館)


前川 かずお イラスト /
ポプラ社

あやうしズッコケ探険隊 (ポプラ社文庫―ズッコケ文庫)


前川 かずお イラスト /
ポプラ社

あやうしズッコケ探険隊 (こども文学館 20)


前川 かずお イラスト /
ポプラ社

ぼくらの地図旅行 (福音館の科学シリーズ)


西村 繁男 イラスト /
福音館書店


那須 正幹の著書を検索する

那須 正幹の関連ニュース


那須 正幹のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、那須 正幹と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「那須 正幹」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.