夏石 番矢

(ナツイシ・バンヤ)
夏石 番矢(なついし ばんや、1955年7月3日 - )は、兵庫県相生市生まれの俳人。明治大学法学部教授(専攻は比較文学)。本名:乾 昌幸。 妻は俳人の鎌倉佐弓。埼玉県富士見市在住。 20代より「俳句研究」「俳句評論」「未定」などで俳句・俳論を発表。代表句として「未来より滝を吹き割る風来たる」「神々のあくびが桜を枯らすのか」など。多数の著書があり、句集では1冊ごとに新しいスタイルを試みる前衛俳人である。 1998年、国際俳句雑誌「吟遊」を創刊しその発行者・編集者・代表を務める。既成俳壇、とくに角川俳壇をさまざまな理由から拒否し、季語以外に活路を見出すキーワードの提唱やコスモロジー的俳句観、多言語俳句朗読、楽器演奏とのコラボレーションによる俳句朗読の実践など、国際的視野に立った活動を展開。また2000年に世界俳句協会を創立し、世界各国の詩人や俳人との交流、俳句翻訳などを通じ「世界俳句」を目ざしている。 1955年7月3日、兵庫県相生市菅原町に生まれる。父乾萬吉、母みよ子(旧姓は丸山)の長男。姉が二人。1968年相生市立双葉小学校を卒業し、淳心学院中学校入学。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

夏石 番矢の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

夏石番矢自選百句



沖積舎

「俳句」百年の問い (講談社学術文庫)


夏石 番矢 編集 /
講談社

現代歳時記


金子 兜太 編集 /黒田 杏子 編集 /夏石 番矢 編集 /
成星出版

現代歳時記


金子 兜太 編集 /夏石 番矢 編集 /黒田 杏子 編集 /
成星出版

現代歳時記


金子 兜太 編集 /夏石 番矢 編集 /黒田 杏子 編集 /
たちばな出版

世界俳句入門



沖積舎

現代俳句キーワード辞典

¥2808

立風書房


夏石 番矢の著書を検索する

夏石 番矢の関連ニュース


夏石 番矢のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、夏石 番矢と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「夏石 番矢」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.