野依 良治

(ノヨリ・リョウジ)
野依 良治(のより りょうじ、1938年9月3日 - )は、日本の化学者(有機化学)。学位は工学博士(京都大学・1967年)。2001年に「キラル触媒による不斉反応の研究」が評価されノーベル化学賞を受賞した。国立研究開発法人科学技術振興機構研究開発戦略センター長、名古屋大学特別教授、名城大学客員教授、高砂香料工業株式会社取締役。名古屋大学大学院理学研究科研究科長、理学部学部長、物質科学国際研究センターセンター長、独立行政法人理化学研究所理事長などを歴任した。日本学士院会員。 生い立ち 1938年9月、兵庫県武庫郡精道村(現在の芦屋市)に野依金城・鈴子の長男として生まれた。1945年に終戦を迎え、疎開先から神戸の六甲に戻り、兵庫師範学校男子部附属小学校(現:神戸大学附属住吉小学校)に学んだ。 1951年4月、私立灘中学校に入学した。ナイロンは石炭と水と空気から出来ているという話を聞き、化学への志を抱いた。その後、灘高等学校を経て1957年4月に京都大学の工学部に進んだ。 1961年3月に京都大学の工学部工業化学科を卒業し、1963年3月、京都大学大学院の工学研究科工業化学専攻にて修士課程を修了した。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

野依 良治の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

ボルハルト・ショアー現代有機化学(第6版)[上]


K.Peter C. Vollhardt 原著 /Neil E. Schore 原著 /古賀 憲司 翻訳 /小松 満男 翻訳 /野依 良治 翻訳 /戸部 義人 翻訳 /村橋 俊一 翻訳 /大嶌 幸一郎 翻訳 /小田嶋 和徳 翻訳 /
化学同人

ボルハルト・ショアー現代有機化学(第6版)[下]


K.Peter C. Vollhardt 原著 /Neil E. Schore 原著 /古賀 憲司 翻訳 /小松 満男 翻訳 /野依 良治 翻訳 /戸部 義人 翻訳 /村橋 俊一 翻訳 /大嶌 幸一郎 翻訳 /小田嶋 和徳 翻訳 /
化学同人

ウォーレン有機化学〈上〉


野依 良治 翻訳 /奥山 格 翻訳 /柴崎 正勝 翻訳 /檜山 爲次郎 翻訳 /
東京化学同人

ウォーレン有機化学〈下〉


野依 良治 翻訳 /奥山 格 翻訳 /柴崎 正勝 翻訳 /檜山 爲次郎 翻訳 /
東京化学同人

ボルハルト・ショアー現代有機化学〈上〉


K.Peter C. Vollhardt 原著 /Neil E. Schore 原著 /古賀 憲司 翻訳 /小松 満男 翻訳 /野依 良治 翻訳 /戸部 義人 翻訳 /村橋 俊一 翻訳 /大嶌 幸一郎 翻訳 /小田嶋 和徳 翻訳 /
化学同人

ボルハルト・ショアー現代有機化学〈上〉


古賀 憲司 翻訳 /村橋 俊一 翻訳 /小田嶋 和徳 翻訳 /戸部 義人 翻訳 /野依 良治 翻訳 /大嶌 幸一郎 翻訳 /小松 満男 翻訳 /
化学同人

大学院講義 有機化学〈1〉分子構造と反応・有機金属化学


野依 良治 編集 /鈴木 啓介 編集 /中筋 一弘 編集 /柴崎 正勝 編集 /玉尾 皓平 編集 /奈良坂 紘一 編集 /
東京化学同人
大学院講義 有機化学〈1〉 分子構造と反応・有機金属化学

大学院講義有機化学 II(第2版)


野依 良治 編集 /玉尾 皓平 編集 /奈良坂 紘一 編集 /中筋 一弘 編集 /柴崎 正勝 編集 /
東京化学同人

ウォーレン有機化学〈上〉


野依 良治 翻訳 /柴崎 正勝 翻訳 /奥山 格 翻訳 /檜山 為次郎 翻訳 /
東京化学同人

ウォーレン有機化学〈下〉


野依 良治 翻訳 /柴崎 正勝 翻訳 /奥山 格 翻訳 /桧山 為次郎 翻訳 /
東京化学同人


野依 良治の著書を検索する

野依 良治の関連ニュース


野依 良治のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、野依 良治と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「野依 良治」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.