落合 恵子

(オチアイ・ケイコ)
落合 恵子(おちあい けいこ、1945年1月15日 - )は、作家・元文化放送アナウンサー。 来歴・人物 栃木県宇都宮市出身。実父の矢野登は参院議員(自民党)。婚外子として母子家庭で育つ。異母弟に参院議員の矢野哲朗がいる。小学校一年から東京都中野区育ち。 明治大学文学部英文学科卒業後、1967年、文化放送にアナウンサーとして入社(同期にみのもんたなど)。「日野ミッドナイトグラフィティ 走れ!歌謡曲」や「セイ!ヤング」のパーソナリティを担当。特に「セイ!ヤング」では、リスナーから「レモンちゃん」の愛称で親しまれ、歌手としてもデビュー。同番組のパーソナリティは、作家に転身した後も1978年まで務めた。1971年には「こんばんは、落合恵子です」がスタート(-1975年)し、ゆったりと静かに語りかけるその話術と優しさで、幅広い年齢層に人気を博す。 30歳を前にした1974年退社、作家活動に入り、1976年に児童書籍専門店「クレヨンハウス」を開く。その経営のほか、近年はフェミニストとしての視点から女性や子供の問題についての評論・講演活動や週刊金曜日の編集委員を務めている。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

落合 恵子の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

おやすみ、ぼく


エマ クエイ イラスト /落合 恵子 翻訳 /
クレヨンハウス

おとなの始末 (集英社新書)



集英社 2015-11-17

おとなの始末 (集英社新書)



集英社 2016-01-22
「自分の人生にどう決着をつけていくか」は、人生の終盤を迎えた中高年にとって大きな課題である。定年を見据えたうえでの仕事への向き合い方、避けては通れない家族問題、いつか必ずやらねばならない生活環境の整理

愛しすぎる女たち (中公文庫)


Robin Norwood 原著 /落合 恵子 翻訳 /
中央公論新社

愛しすぎる女たち


落合 恵子 翻訳 /
読売新聞社

愛しすぎる女たち


落合 恵子 翻訳 /
読売新聞社

ハグくまさん (人生を希望に変えるニコラスの絵本)


落合恵子 翻訳 /
クレヨンハウス

とびっきりのともだち


エイミー ベイツ イラスト /Amy Hest 原著 /Amy Bates 原著 /落合 恵子 翻訳 /
BL出版


落合 恵子の著書を検索する

落合 恵子の関連ニュース


落合 恵子のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、落合 恵子と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「落合 恵子」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.