織田 作之助

(オダ・サクノスケ)
織田 作之助(おだ さくのすけ、1913年(大正2年)10月26日 - 1947年(昭和22年)1月10日)は、日本の小説家。通称「織田作(おださく)」。 1913年(大正2年)、大阪市南区生玉前町(現・天王寺区上汐4丁目、生魂小学校正門前付近)にて、仕出屋(後に『一銭天麩羅屋』に業態変更)「魚春」の織田鶴吉、たかゑの長男として生まれる。 仕出屋とは言え、上汐町筋より路地を入った所謂『裏店』(うらだな)であったが、中央区上汐1丁目の一画(『近松門左衛門の墓』のすぐ東側)に当時の家並(表店と路地=長屋)が唯一残っている。 当時両親は母方から結婚反対に遭っていた為に婚姻届を提出できておらず、戸籍上は母の兄・鈴木安太郎の甥「鈴木作之助」という形をとった。作之助が「織田作之助」となるのは、1926年に両親が正式に入籍を果たしてからである。 1920年(大正9年)、大阪市立東平野第一尋常高等小学校(現・大阪市立生魂小学校)に入学。1931年(昭和6年)、旧制大阪府立高津中学校(現・大阪府立高津高等学校)を卒業し、第三高等学校(新制京都大学教養部の前身)文科甲類に合格を果たす。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

織田 作之助の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

夫婦善哉 正続 他十二篇 (岩波文庫)



岩波書店 2015-01-01
織田作之助(1913-47)の代表作「夫婦善哉」に,2007年に新たに発見された「続 夫婦善哉」をあわせて「正続」とし,そのほか,芥川賞候補作「俗臭」や自伝的作品「雨」,あるいは伝説の棋士坂田三吉を主

天衣無縫 (角川文庫)



KADOKAWA 2016-10-06

天衣無縫 アニメカバー版<「文豪ストレイドッグス」×角川文庫コラボアニメカバー>



KADOKAWA / 角川書店 2016-10-25
≪TVアニメ「文豪ストレイドッグス」放送記念! アニメ描き下ろしコラボカバー版を期間限定で配信!≫太宰治、坂口安吾とともに無頼派として活躍し、大阪という土地の空気とそこで生きる

五代友厚 (河出文庫)



河出書房新社 2016-02-19
NHK 朝の連ドラ「あさが来た」のヒロインの縁故者、薩摩藩の異色の開明派志士の生涯を描くオダサク異色の歴史小説。後年を描く「大阪の指導者」も収録する決定版。

六白金星・可能性の文学 他十一篇 (岩波文庫)



岩波書店 2015-01-22
楢雄は頭も悪く,鈍臭く,ただ一つ蠅を獲るのが巧かった──.ずる賢く冷淡な兄,心根は優しいが強情な弟,身勝手でエゴイスティックな父,年とともに気弱になる母の関係を描いた「六白金星」のほか,大阪の庶民のね

五代友厚 (河出文庫)



河出書房新社

大阪文学名作選 (講談社文芸文庫)


富岡 多惠子 編集 /
講談社


織田 作之助の著書を検索する

織田 作之助の関連ニュース


織田 作之助のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、織田 作之助と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「織田 作之助」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.