荻原 規子

(オギワラ・ノリコ)
荻原 規子(おぎわら のりこ、1959年 - )は、日本の小説家。東京都生まれ。 東京都立立川高等学校卒業。早稲田大学教育学部国語国文学科卒業。早大児童文学研究会にも参加。1988年に出版された『空色勾玉』でデビュー以来、児童文学作家として活躍している。『空色勾玉』『白鳥異伝』『薄紅天女』は勾玉三部作と呼ばれ、日本神話を下敷きにしたファンタジー作品として大きな話題を呼んだ。作品は英語に翻訳されている。 作品一覧 勾玉三部作 空色勾玉(1988年8月 福武書店 ベスト・チョイス / 1996年7月 徳間書店 / 2005年9月 トクマ・ノベルズEdge / 2010年6月 徳間文庫) 第22回日本児童文学者協会新人賞受賞(1989年度) 白鳥異伝(1991年12月 福武書店 ベスト・チョイス / 1996年7月 徳間書店 / 2005年10月 トクマ・ノベルズEdge【上下】 / 2010年7月 徳間文庫【上下】) 薄紅天女(1996年8月 徳間書店 / 2005年11月 トクマ・ノベルズEdge / 2010年8月 徳間文庫【上下】) 第27回赤い鳥文学賞受賞(1997年度) 西の善き魔女 セラフィールドの少女(1997年9月 C★NOVELS Fantasia / 2004年10月 中公文庫 / 2013年6月 角川文庫) 秘密の花園(1997年11月 C★NOVELS Fantasia / 2004年12月 中公文庫 / 2013年7月 角川文庫) 薔薇の名前(1998年4月 C★NOVELS Fantasia / 2005年2月 中公文庫 / 2013年10月 角川文庫) 世界のかなたの森 1998年11月 C★NOVELS Fantasia / 2005年4月 中公文庫 / 2014年1月 角川文庫) 闇の左手(1999年5月 C★NOVELS Fantasia / 2005年8月 中公文庫)西の善き魔女 外伝 金の糸紡げば(2000年1月 C★NOVELS Fantasia / 2005年10月 中公文庫) 銀の鳥プラチナの鳥(2000年9月 C★NOVELS Fantasia / 2005年6月 中公文庫) 真昼の星迷走(2003年5月 C★NOVELS Fantasia / 2005年12月 中公文庫) RDG レッドデータガール 1 はじめてのお使い(2008年7月 角川書店 カドカワ銀のさじシリーズ / 2011年6月 角川文庫 / 2013年1月 角川スニーカー文庫) 2 はじめてのお化粧(2009年5月 角川書店 カドカワ銀のさじシリーズ / 2011年12月 角川文庫 / 2013年3月 角川スニーカー文庫) 3 夏休みの過ごしかた(2010年5月 角川書店 カドカワ銀のさじシリーズ / 2012年7月 角川文庫 / 2013年6月 角川スニーカー文庫) 4 世界遺産の少女(2011年5月 角川書店 カドカワ銀のさじシリーズ / 2012年12月 角川文庫 / 2013年9月 角川スニーカー文庫) 5 学園の一番長い日(2011年10月 角川書店 カドカワ銀のさじシリーズ / 2013年3月 角川文庫 / 2014年1月 角川スニーカー文庫) 6 星降る夜に願うこと(2012年11月 角川書店 カドカワ銀のさじシリーズ / 2014年2月 角川文庫 / 2014年3月 角川スニーカー文庫) 源氏物語 紫の結び 源氏物語 紫の結び 1(2013年8月 理論社) 源氏物語 紫の結び 2(2013年12月 理論社) 源氏物語 紫の結び 3(2014年1月 理論社) エチュード春一番 第一曲 小犬のプレリュード(2016年1月 講談社タイガ) 単発作品 これは王国のかぎ(1993年10月 理論社 ファンタジーの冒険 / 1999年9月 C★NOVELS Fantasia / 2007年2月 中公文庫) 第41回産経児童出版文化賞受賞(1994年度) 樹上のゆりかご(2002年5月 理論社 / 2006年6月 C★NOVELS Fantasia / 2011年3月 中公文庫) 風神秘抄(2005年5月 徳間書店 / 2011年3月 トクマ・ノベルズEdge【上下】 / 2014年3月 徳間文庫【上下】) 第55回小学館児童出版文化賞、第46回日本児童文学者協会賞、第53回産経児童出版文化賞JR賞、IBBYオナーリスト・文学作品部門賞受賞(2006年度) あまねく神竜住まう国(2015年2月 徳間書店) エッセイほか ファンタジーのDNA(2006年11月 理論社) 〈勾玉〉の世界 荻原規子読本(2010年11月 徳間書店) グリフィンとお茶を ファンタジーに見る動物たち(2012年2月 徳間書店) 英訳版 Dragon Sword and Wind Child, VIZ Media LLC, 2007. ISBN 1421515016 - 平野キャシーによる『空色勾玉』の英訳 The Good Witch of the West 1, 2007, TokyoPop Ltd. ISBN 9781427800459 - 『西の善き魔女』の英訳 脚注 外部リンク アンダンテ日記 - 公式サイト。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第46回 日本児童文学者協会賞

荻原 規子の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

空色勾玉 「勾玉」シリーズ (徳間文庫)



徳間書店 2013-08-23
輝の大御神の双子の御子と闇の氏族とが烈しく争う戦乱の世に、闇の巫女姫と生まれながら、光を愛する少女狭也。輝の宮の神殿に縛められ、地底の女神の夢を見ていた、〈大蛇の剣〉の主、稚羽矢との出会いが、狭也を不

空色勾玉 (徳間文庫)



徳間書店
   神々がまだ地上を歩いていた古代日本を舞台としたファンタジー。『白鳥異伝』、『薄紅天女』と続く「勾玉」シリーズ3部作の第1弾。1988年に福武書店から刊行されたこのデビュー作は、日本児童文学者協会

空色勾玉 (トクマ・ノベルズ EDGE)


佐竹 美保 イラスト /
徳間書店
   神々がまだ地上を歩いていた古代日本を舞台としたファンタジー。『白鳥異伝』、『薄紅天女』と続く「勾玉」シリーズ3部作の第1弾。1988年に福武書店から刊行されたこのデビュー作は、日本児童文学者協会

空色勾玉



徳間書店
   神々がまだ地上を歩いていた古代日本を舞台としたファンタジー。『白鳥異伝』、『薄紅天女』と続く「勾玉」シリーズ3部作の第1弾。1988年に福武書店から刊行されたこのデビュー作は、日本児童文学者協会

空色勾玉(そらいろまがたま) (Best choice)



福武書店
   神々がまだ地上を歩いていた古代日本を舞台としたファンタジー。『白鳥異伝』、『薄紅天女』と続く「勾玉」シリーズ3部作の第1弾。1988年に福武書店から刊行されたこのデビュー作は、日本児童文学者協会

白鳥異伝[上] (徳間文庫)



徳間書店 2013-08-23
双子のように育った遠子と小倶那。だが小倶那は〈大蛇の剣〉の主となり、勾玉を守る遠子の郷を焼き滅ぼしてしまう。「小倶那はタケルじゃ。忌むべきものじゃ。剣が発動するかぎり、豊葦原のさだめはゆがみ続ける…」

白鳥異伝 上 (徳間文庫)



徳間書店 2010-07-02

白鳥異伝 上 (トクマ・ノベルズ Edge)


佐竹 美保 イラスト /
徳間書店

白鳥異伝[下] (徳間文庫)



徳間書店 2013-08-23
嬰の勾玉の主・菅流に助けられ、各地で勾玉を守っていた〈橘〉の一族から次々に勾玉を譲り受けた遠子は、ついに嬰・生・暗・顕の四つの勾玉を連ねた、なにものにも死をもたらすという〈玉の御統〉の主となった。だが

白鳥異伝 下 (徳間文庫)



徳間書店 2010-07-02


荻原 規子の著書を検索する

荻原 規子の関連ニュース


荻原 規子のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、荻原 規子と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「荻原 規子」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.