小熊 秀雄

(オグマ・ヒデオ)
小熊 秀雄(おぐま ひでお、1901年9月9日 - 1940年11月20日)は、日本の詩人、小説家、漫画原作者、画家である。 筆名に、小熊 愁吉(おぐま しゅうきち)、黒珊瑚(くろさんご)、旭 太郎(あさひ たろう)などがある。 生涯 1901年(明治34年)9月9日、北海道小樽市稲穂町に生まれる。幼少期を稚内市・秋田・樺太で過ごし、泊居高等小学校を卒業。養鶏場の番人など様々な雑務作業に従事した後、1922年より旭川新聞社で新聞記者となる。この頃から詩作を始め、1928年、27歳で上京後は雑誌社や業界新聞で働きながら、雑誌『民謡詩人』などに作品を発表。1935年に「小熊秀雄詩集」長編叙事詩集『飛ぶ橇』で詩人としての地位を確立、自由や理想を奔放に歌い上げる作風で、詩壇に新風を吹き込んだ。詩作にとどまらず、童話・評論・絵画など幅広い分野で活躍した。 小熊の最初の詩集「小熊秀雄詩集」の装幀をおこなった寺田政明ら池袋モンパルナスの画家たちと交流し、みずからも絵筆を執った。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

小熊 秀雄の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

平成史 【増補新版】 河出ブックス


小熊英二 編集 /
河出書房新社 2015-03-06
「平成」の世も四半世紀。「ポスト冷戦」と軌を一にし、バブル崩壊と長きにわたる経済停滞を含みこむこの期間、日本の社会構造と社会意識はいかなる変遷をとげてきたのか―。政治、経済、地方‐中央関係、社会保障、

平成史【増補新版】 (河出ブックス)


小熊 英二 編集 /
河出書房新社

焼かれた魚


新田 基子 イラスト /
創風社

焼かれた魚


市川 曜子 イラスト /Arthur Binard 原著 /アーサー ビナード 翻訳 /
透土社

焼かれた魚―The Grilled Fish


Arthur Binard 原著 /アーサー ビナード 翻訳 /
パロル舎

小熊秀雄詩集 (岩波文庫 緑 99-1)


岩田 宏 編さん /
岩波書店

小熊秀雄詩集



創風社

小熊秀雄童話集



創風社


小熊 秀雄の著書を検索する

小熊 秀雄の関連ニュース


小熊 秀雄のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、小熊 秀雄と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「小熊 秀雄」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.