大石 英司

(オオイシ・エイジ)
大石英司(おおいし えいじ、1961年4月8日 - )は、日本の作家。本名:未公表、鹿児島県鹿屋市出身、現在は川崎市在住。既婚。 経済誌の記者などを経て、1986年の『B-1爆撃機を追え』でデビュー。以降、仮想戦記、軍事サスペンスを中心に執筆する。作家としての活動の他に海外エアショーのレポートや、日刊のメールマガジンで時事全般を論評し発行している。 日本ペンクラブ、日本冒険作家クラブ所属。かつて日本推理作家協会の会員だったが、退会している。 元衆議院議員田中康夫およびマスコミ批判ウェブサイトも開設していた。田中の長野県知事選落選直後(2006年)に、「自分のブログは役目を果たした」としてブログ閉鎖を匂わせる発言を繰り返すが、2008年9月現在もブログ執筆は継続中。 2008年3月、アフィリエイト収入増加のため、発行する無料メールマガジンの広告クリックを呼びかけたが、規約違反のため広告掲載用発行者IDを失効させられた。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)

大石 英司の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

第三次世界大戦5 大陸反攻 (C★NOVELS)



中央公論新社 2017-04-05
中国の空母二隻を狙った飽和攻撃はすべて墜とされ、ハワイでは米軍の輸送機が撃墜され三〇〇人の兵士が戦死した。開戦以来、日米が初めて味わうこの「挫折」の裏には、中国軍の連度向上、そしてロシアの介入が見えて

魚釣島奪還作戦 (中公文庫)



中央公論新社

魚釣島奪還作戦 (C・NOVELS)



中央公論新社

魚釣島奪還作戦 (中公文庫)



中央公論新社 2017-04-28
日中台の係争地・尖閣諸島の魚釣島が過激な中国系武装集団に占拠された。海上保安庁や中国大使館による説得も徒労に終わり、陸上自衛隊の特殊部隊「サイレント・コア」が派遣される。岩礁とジャングルに覆われた無人

第三次世界大戦1 太平洋発火 (C★NOVELS)



中央公論新社 2016-03-28
ロサンゼルスで、ある事件が白昼に起こる。祖国で巨額の横領を働いた男に、中国特殊部隊“ドラゴン・スカル”が接触したのだ。彼らは米国へ逃げた人物の奪還を任務としていたが、この時に出た予想外の犠牲者が、ホワ

第三次世界大戦4 ゴー・フォー・ブローク! (C★NOVELS)



中央公論新社 2016-12-07
奇襲によってハワイを抑えた中国軍だが、プロパガンダ上の大問題が発生した。それは現地で活動するレジスタンスの活動を撮影した1本の動画だ。「アラ・ワイ運河の恋人」と名付けられた動画には、戦いに巻き込まれた

第三次世界大戦2 連合艦隊出撃す (C★NOVELS)



中央公論新社 2016-07-07
“ロディオドライブ・ゲート”と呼ばれる小さな銃撃戦から、米中関係は一気に緊迫化した。外交的な報復合戦が行われ、米中両国に多大な犠牲者が出る。一方、日本は南アジア条約機構による合同パトロールに参加してい

大石 英司の著書を検索する

大石 英司の関連ニュース


大石 英司のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、大石 英司と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「大石 英司」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.