大石 真

(オオイシ・マコト)
大石 真(おおいし まこと、1925年12月8日 - 1990年9月4日)は、日本の児童文学作家。 来歴・人物 埼玉県白子村(後に和光市へ合併)出身。 戦争を嫌い、兵役を逃れるために科学の道を志し、早稲田大学の理系学部に1945年入学、その後第一文学部英文学科に編入。早大童話会に入会し、坪田譲治のコネにより小峰書店で編集のアルバイトをしつつ、大学生活を送る。1951年7月「びわ実学校」の旗揚げに参加し、創作活動活動に専念。これら3団体の後輩に寺村輝夫がおり、童話会時代寺村の作品を初めて誉めたのは大石である。寺村によると「童話会では一番の読書家だが、字も一番汚かった」との事。大石と寺村はその後、生涯と通して親友となる。他に同会では今西祐行、前川康男、竹崎有斐と親交が深かった。 童話作家として一本立ちしてからは、東京都昭島市に長らく住む。 主な作品 大石真童話全集 ポプラ社より1982年発売され、挿絵は村上豊が全巻担当。 (Wikipediaから自動的に取得しているため、本人と異なる情報が表示される場合があります。)
主な受賞歴
第31回 日本児童文学者協会賞 / 第28回 野間児童文芸賞

大石 真の著書・訳書

 amazon.co.jpから人気商品順に表示しています。

チョコレート戦争 (新・名作の愛蔵版)


北田 卓史 イラスト /
理論社

チョコレート戦争 (フォア文庫 B)


北田 卓史 イラスト /
理論社

チョコレート戦争 (理論社名作の愛蔵版)


北田 卓史 イラスト /
理論社

チョコレート戦争 (フォア文庫愛蔵版)


北田 卓史 イラスト /
理論社

チョコレート戦争 (講談社文庫 お 16-1)


北田 卓史 イラスト /
講談社

チョコレート戦争 (フォア文庫愛蔵版)


北田 卓史 イラスト /
理論社

世界の昔ばなし19話 (名作よんでよんで)


コダイラヒロミ イラスト /*すまいるママ* イラスト /
学研プラス 2016-08-25
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。名作おはなし集。

グリムどうわ15話 (名作よんでよんで)



学研マーケティング

シンデレラ (こども せかい名作)


高田 勲 イラスト /
国土社


大石 真の著書を検索する

大石 真の関連ニュース


大石 真のウェブ検索結果


作品一覧は自動的に取得しているため、大石 真と関連のない作品が表示される場合もありますのでご了承ください。
「大石 真」の改訂履歴 (出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』)
Text is available under GNU Free Documentation License.